ペットの名前あれこれ

開院からもうすぐ5カ月。これまでにたくさんのかわいい動物たちと出会ってきました。
当院では初めての患者さんには、お名前などの初診用紙を記入してもらっていますが、
登録しながら素敵だなと思う名前のペットちゃんに出会うことがあります。

たとえば、ハムスターの与左衛門くん。ラットのあじたまちゃん。犬のモゲオくん。猫のよね子ちゃん。など。
和風の名前好きの私には、心ときめく名前だなと思ったのでした。

ちなみに
犬の名前ランキング、1位・・・ココ、2位・・・チョコ、3位・・・マロン
猫の名前ランキング、1位・・・ソラ、2位・・・レオ、3位・・・モモ
うさぎの名前ランキング、1位・・・マロン、2位・・・モモ、3位・・・モコ
小鳥の名前ランキング、1位・・・ソラ、ピー、3位・・・ハナ
(アニコム社調べ)
だそうです。やっぱり2~3文字の響きのいい名前が人気ですね。
それにしも私世代だと犬の名前といえばポチ、猫といえばタマ、が浮かびますが、今はほとんどいなくなってしまいましたね。

今日の写真は当院、唯一のタマちゃん。初診時とても状態が悪くて、立つことも食べることもできませんでした。しかし入院して食道チューブから栄養をとれるようにし、その後もおうちで懸命に治療を続けてもらっています。そして本日、自分の足でしっかり立っている姿を見せてくれたタマちゃんはチューブも外すことが出来て劇的な回復をみせてくれています!!tama2

さて、今日はお名前の話題でしたが、私も来月に出産を控えて名前を考えてのブログでした。
そろそろ病院での仕事も控えることが増え、ご迷惑おかけすることもあるかもしれませんが、復帰まであたたかく見守ってやってください。

この記事を書いた人

獣医師 伊村晶子
獣医師 伊村晶子
皮膚科認定の資格取得に向けて勉強中。子供たちに命の大切さを伝える活動もしています。ポックル動物病院も私自身も、動物と飼い主様のお力になれるようずっと成長し続けていきたいと思います。

関連記事

  1. ドナー犬登録のお願い

  2. 動物たちそれぞれの寿命

  3. どうなる動物用人工呼吸器

  4. 猫ちゃんを探しています

  5. とらえもんの腎不全~治療開始から2年~

  6. もこもこの歴史

最近の記事

  1. 猫の寒さ対策

    2022.10.27

PAGE TOP