ポックル動物病院へようこそ

外観

下手稲通り沿いに入口があります。
JR稲積公園駅、公園側口より徒歩16分。
JRバス 前田6条6丁目を降りてすぐです。駐車場も10台完備しています。お車の方も安心してお越しください。

待合室

入って右がワンちゃん用、左がネコちゃんエキゾチックアニマル用の待合室です

入口

下足入れに靴を入れ、スリッパに履き替えてお入りください。

受付

診察券や保険証をお預かりします。スタッフが診察内容を伺いますので、急患の場合はお伝えください。

診察室・手術室

第1診察室

主に犬猫用の診察室です。飼い主様のお話しを伺ったり、説明の際に検査や処置の写真をお見せすることもあります。

第2診察室

主にエキゾチックアニマル用の診察室です。レントゲン写真やエコーをお見せできるようになっております。

手術室

各種動物の手術はここで行います。麻酔・手術を安全に行うための設備を導入しています。

集中治療室(ICU)

酸素濃度・温度を管理することで重症例の治療に力を発揮します。

入院室・ペットホテル・トリミング室

犬用入院室

防音に配慮し、独立した一つの部屋となっています。

猫用入院室

最大6頭が入院・ホテル利用できます。

エキゾチックアニマル用入院室

入院する動物にあわせて、最適な温度でお預かりいたします。

トリミング室

皮膚の状態にあわせたメディカルトリミングのご予約も承っています。

機材・設備のご紹介

レントゲン撮影装置

デジタルレントゲン(CR)を導入し、大型犬から小動物まで対応します。

超音波診断装置

心臓検査やがん検査に必須の最新の機械です。ハリネズミやハムスターなどの心臓検査まで可能です。

半導体レーザー治療器

レーザーメスとして、そして痛みや炎症の緩和、癌治療、傷の治癒促進まで大活躍します。

血液生化学検査器(スポットケム)

院内で迅速に血液検査を行う事ができます。

血液生化学分析装置(ベトスキャン)

たった0.1mlのわずかな血液で検査ができます。
小動物は検査用の血液採取も難しい事が多いので、小鳥やモルモットなどのエキゾチック動物の検査には欠かせません。

血液ガス分析器

動物の血液内のガス濃度やpHを瞬時に測定します。主に肺や心臓の疾患の際に使用します。

拡大鏡

小動物の細かい箇所や口腔内など、暗い箇所までしっかり観察するのに欠かせません。

マイクロハイスピードドリル(サージック)

歯科処置から整形外科の処置まで幅広く活躍します。

ポータブルレントゲン照射器

手術中でも、動物を台から動かさずレントゲンを撮影できます。

パルスオキシメーター(ラディカル7)

血中の酸素飽和度を正確に測定することができます。安全な麻酔や呼吸器疾患の治療には欠かせません。

ドプラ血流計

血圧測定や、小動物の麻酔時に使用します。

コクーン ウォーミングシステム

手術中の体温低下を最大限減らします。

PAGE TOP