病院の仲間②玉露

玉露…なんとも渋い名前です。
その正体はサザナミインコ。3歳、たぶん♂
院長が東京の病院で働いている時に、『頭部から背中にかけての美しい曲線と、美しい緑色』に惚れこんで、ブリーダーさんから我が家にやってきました。渋い名前も、この緑に由来するもので、和風好きな院長がつけました。愛称はぎょっくんです。

サザナミインコはセキセイインコほど馴染みのない小鳥なのでいくつか特徴をご紹介します。
まずインコといえばおしゃべりするイメージがあると思いますが、サザナミインコは声帯が発達していないので残念ながら何も語りません。
性格は臆病で大人しいタイプのインコです。寒さには割と強いのですが、最近、ヒーターをつけてあげたら、やっぱりその近くでぬくぬくしているので喜んでいるようです。

サザナミインコ 玉露玉露は普段はケージで飼われていて、独り言のようにクププっと可愛らしいBGMを奏でてくれます。たまに運動がてら部屋に放すのですが、飛ぶのはあまり上手ではなく、たまに激突します。カーテンレールに長く停まっていることが多く、カーテンを糞だらけにしてくれたりもします。一応手乗り、肩乗りにもなりますが、名前を呼んでくるほどは賢くありません。

好きなことは、水飲み場に頭を突っ込んでの水浴び。嫌いなのは大きい音(ギターや掃除機の音)。それに負けまいというボリュームで気が狂ったようにシャウトして反撃します。
好きな食べ物は一般的な殻付きごはん。ボレ―粉はカルシウム補給のために混ぜていますが、好きではないようでよけて残してしまいます。
あまり病院に姿を表すことはないとは思いますが、我が家で一番の古株として他の子たちと仲良く暮らしていくことでしょう。
時折、シャウトしている声が聞こえるかもしれませんが、大目にみてやってくださいね!

関連記事

  1. 病院の仲間④もめん

  2. 買うより助ける選択を

  3. ダチョウの生態

  4. 人とペットの暮らし広場に参加してきました!

  5. はじめまして!山田です!

  6. 動物病院のこれなんでしょう?第4弾

最近の記事

PAGE TOP