札幌市手稲区を選んだワケ

名古屋出身、長野出身の獣医夫婦。
なぜ北海道に開院するの?と聞かれることがあります。
答えは単純明快。北海道が、札幌が大好きだからです。

酪農学園大学出身の私達。在学中から江別~札幌がホームタウンでした。広大な景色や自然が大好きな私達にとって、夏はドライブ、登山に乗馬、冬はスキーにスノーボードと、北海道はまるで楽園でした。
また札幌グルメも私たちの好みにぴったり。新鮮な食材に恵まれ、お寿司、スープカレー、ジンギスカン、ラーメン…こんなにも美味しい物が集まる場所は世界中探してもないと思います。

そんな札幌市は、人口もペットも多い都市ですが、動物病院もたくさんあります。しかしエキゾチックアニマル(犬猫以外の小動物)の専門的な知識を活かして地域貢献したいとの思いから、札幌市内での開業を考えました。

それから札幌での物件探しには何年もの年月を費やしました。飼い主様に気軽に立ち寄ってもらえる場所を見つけたいと思い、自分の足で物件を探し、いくつもの不動産屋を巡り、沢山の候補物件を何度も見に行きました。
こうして検討した中で、ようやく2人の意見がぴたりと合ったのが、札幌市手稲区のこの場所でした。手稲区は札幌の北西部、石狩市からも近く、市内ながら山も海もあり、自然が多いところも魅力的です。

犬のお散歩に最適な前田公園が近く、ショッピングセンターと郵便局の向かいなので、お散歩などのついでにも立ち寄りやすい場所だと思います。駐車場も5台完備していますので、お車でも安心して来院頂けます。写真は待合室からの風景です。

この場所で地域の人に愛される病院になれるよう、準備を進めてまいります。

札幌の皆様、手稲の皆様、どうぞよろしくお願いします!

関連記事

  1. 勤務医時代にさようなら

  2. 開院1カ月前

  3. 劇的ビフォー(アフター)

  4. はじめまして

  5. 本日、開院!!

  6. 大改装スタート

最近の記事

PAGE TOP