嬉しい再会

今日は動物病院をやっててよかったな、と思う瞬間がありました。
かつての入院患者さんが、約7カ月ぶりに元気な姿を見せてくれたのです。
以前ブログでも紹介した、猫のタマちゃん。
去年7月、かなり重症な状態で入院となり、食道チューブをつけておうちに帰り、それからは飼い主さんにご飯を入れてもらいながら体力を回復していった、あの奇跡の高齢猫ちゃんです!
当時のタマちゃんの写真はこちら

今回は爪きりでの来院。
おうちでは同居のわんちゃんと仲良く過ごしているそうで、毛づやもよく元気そう。
当時2.5kgまで落ちていた体重はすっかり増えて3.4kgに!
久しぶりの病院。体重計の上でも緊張して、お母さんに助けてーと視線を送っていました。IMG_4213
今日は赤いスカートのお洋服がとってもお似合いでかわいいタマちゃん。
とても16歳のおばあちゃんとは思えません。
タマちゃんがいつまでも元気で過ごせますように!

この記事を書いた人

獣医師 伊村晶子
獣医師 伊村晶子
皮膚科認定の資格取得に向けて勉強中。子供たちに命の大切さを伝える活動もしています。ポックル動物病院も私自身も、動物と飼い主様のお力になれるようずっと成長し続けていきたいと思います。

関連記事

  1. 人間の出すゴミに苦しむ動物たち

  2. 猫ちゃん、ホテル満喫中

  3. 高校生の職業体験

  4. それってモフモフな島!?

  5. 内覧会&セミナーのお知らせ

  6. マダニ注意報!

最近の記事

PAGE TOP