内覧会の準備中

こんばんは、今朝は手稲と石狩のお家に、新聞折り込みチラシで開院のお知らせを届けさせてもらいました。
チラシのデザインや文章を考え、印刷業者を決め、届いた段ボールを道新サービスセンターに持っていくまで、自分たちで行いました。
今朝、我が家に届いた新聞の中にはさまっているのを発見し、ちょっと感動しました。

病院の方は、数日前にほぼ内装工事が終わり、空っぽだったところに、電気やカウンター、パネルヒーター、棚やシンクが毎日増えています。
日に日に動物病院らしくなり、同時にあれも買わなきゃ、これも足りないといった物品調達にも駆け回っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観の方は、1カ月以上おおわれていた白いベールが取れて、足場もなくなり、イメージ通りの生まれ変わった姿が現れました。
しかしまだ看板が歯科医院のままなので、歯科医の新装開院みたい…ですがこちらもあと数日で変わる予定です。

来週の今頃には、2日間の内覧会が終わっている頃。
せっかく足を運んでくれた方には、精一杯のおもてなしをしたいし、楽しい時間を過ごしてもらいたい。そんな思いで、案内掲示や自己紹介、飲み物や粗品など、一週間出来る限りの準備をしたいと思います。

また最近、知人から開院祝いがちらほら届き、応援してくれる気持ちが伝わり励みになります。
すべての贈り物は、病院で大切に使わせていただきたいと思います。

この記事を書いた人

獣医師 伊村晶子
獣医師 伊村晶子
ポックル動物病院が、地域の人に愛される病院となっていけたら嬉しいなと思っています。ポックル動物病院を通じて、動物のため、そして飼い主様のためにお力になりたいです。

関連記事

  1. 犬の腹部超音波検査

    家族総出の機器選び

  2. ぼたもち成長記②さんぽ

  3. 開院1カ月前

  4. 皆様の「ほっ」のために。

  5. 横浜小鳥の病院

    小鳥の病院を見学させて頂きました

  6. 本日、開院!!

最近の記事

  1. カメの中耳炎

    2019.10.11

PAGE TOP