今年も始まりました!健診キャンペーン

雪がやっと溶けて暖かくなってきましたね。
もうすぐバーベキュー日和かと思うとわくわくしてきます。
さて、今回は毎年恒例の春の健康診断がはじまっております!
しかし今年から検査会社を変更し、健診の内容と料金を変更させていただきました。

内容の変更は、すべてのコースにSDMAという腎臓病の早期発見に役立つ検査が含まれていることです。
今までの検査とどう違うかというと、今までは腎臓機能が約75%失われないと検査の数値が上がってきませんでした。しかし、SDMAはなんと!約40%失われると数値が高くなります。

腎臓病は犬だと10頭に1頭、猫では3頭に1頭なると言われております。
こんなに多くかかる病気なのに早期発見するのが難しい病気です。
ですが、この検査で早期発見早期治療が可能になってきます。
病気になったら薬をすぐ飲むの?と思う方もいらっしゃると思いますが、まずは腎臓に負担がかからないご飯や、サプリメントから始めることを検討します。
その後はステージに合わせて、獣医師、看護師と相談していきながらその子にあった治療をすすめていきます。

春の健康診断は4月から5月末まで実施しております。
わんちゃんの健康診断は
*一般コース(血液検査のみ)¥9350→¥7040     
*フィラリアコース(血液検査+フィラリア検査)¥11550→¥8140
*高齢コース(一般コースより詳しい検査)¥16500→¥11000    
*半日お預かりコース( 尿検査や超音波検査などのフルコース)¥21500→¥16200



ネコちゃんの健康診断は
*一般コース(血液検査のみ)¥9350→¥7040      
*高齢コース(一般コースより詳しい検査)¥16500→¥10340
*心臓病コース(一般コース+心臓マーカー)¥16000→¥10890  
*半日お預かりコース(尿検査などのフルコース)¥21500→¥16200


半日お預かりコースは12時間以上の絶食が必要になります。
また、便検査・尿検査もありますのでなるべく新しい便と尿の持参をお願いしております。
それ以外のコースは8時間以上の絶食をお願いしております。
コースに迷っている方はご相談ください。

腎臓以外にも早く見つけて治療してあげることで、長生きにつながる病気がたくさんあります。スタッフのわんにゃんもうけてますよ♪一緒に可愛いわんちゃんネコちゃんの健康寿命を伸ばしていきましょう!

この記事を書いた人

看護師 阿部
看護師 阿部
ポックル動物病院ではいろいろな動物を診るので、その動物にあった治療の手助け(補助)が出来ればと思います。飼い主さんが不安な事やわからない事などを気軽に話せるような看護師を目指しています。

関連記事

  1. この時期におすすめのフィラリア予防

  2. ウサギさんの盲腸便

  3. 2019年、秋の健康診断始まりました!

  4. 白内障と核硬化症の違いって?

  5. 「完全室内飼い猫」でもワクチンは必要?

  6. セキセイインコのメガバクテリア症

最近の記事

PAGE TOP