ワンワンしつけ第1弾☆トイレ問題!

皆さんこんにちは。看護師の下川原です!最近、気温が高くなってきましたね。外もポカポカしてきたので、ワンちゃんの散歩に行くときはお水を持って行って水分補給できる様にしてあげると良いかもしれないですね。

私は以前ブログでお話させていただきましたが、専門学校で主にイヌのしつけについて勉強していました。なのでブログではイヌのしつけやトレーニングについて書きたいと思います!

第一弾は、皆さんも1回は困った事があると思われる、ワンちゃんのトイレ問題!
どうやって教えたら良いのか、何故こんなにも失敗してしまうのか頭を悩ませている方がいると思います。
間違った教え方、考え方をしている人もいると思うので、ワンちゃんの為にも正しい知識を覚えて欲しいと思います!

まずよくある飼い主さんの思い込み、それはワンちゃんはいつか勝手にトイレを覚えるというもの。
お友達のワンちゃんは来た時からトイレの場所を理解していた、というケースもあるかもしれません。しかしそれはブリーダーさん、ペットショップの定員さん、母犬がトイレの場所を教えてあげていたから出来ていたケースです。なので勝手にワンちゃんがトイレを覚える事はないということをご理解ください。

さてここからがトレーニング方法です。教える時に大事なのは、どこにトイレのサークルを置くかです。窓の近くの沢山の人が通るところで落ち着いてトイレなんて出来ませんよね?なのでトイレサークルを置くときは、一般の方々からあまり目につきにくい落ち着いた所、人通りの少ない場所に置くのをオススメします。

次にトイレの教え方です。ワンちゃんは①起きてすぐ②遊んだあと③ご飯を食べた後にトイレをしたくなる動物です。なので朝起ておしっこやうんちをしていたらゲージから出してあげましょう!

①朝起きてして無かったときは、ゲージから出さずおしっこやうんちをしてから出してあげ、そして存分に褒めてあげてください。

②遊んでいてなにか落ち着きがないなーと思ったらトイレがしたいのかもしれません。ゲージに入れてあげて下さい。そしてそのままゲージの休める場所で休ませて上げて下さい!ずっと出しっぱなしだと疲れてしまいます。

③人もご飯を食べた後はトイレがしたくなりますよね?ワンちゃんも一緒なのでご飯を食べた後はおしっこやうんちをしてから出してあげましょう!

失敗してしまうこともあると思います。しかしそこで叱ってしまうと、ココの場所でトイレをしたから怒られているのではなくて、トイレをしたから怒られてしまったんだと勘違いしてしまいます。なので失敗しても叱るのではなくササーッと片付けをして終わりにしましょう。

あとよくお話に出て来る、どうやってペットシートの上におしっこをさせるのか、それはまず失敗してしまった時に未使用のペットシートでおしっこを吸い取ります。そしてそのペットシートをこれからトイレのして欲しい場所に置いておきましょう。それだけで、ワンちゃんも自分のおしっこのニオイの上におしっこをするので自然に覚えて行きます。その習性さえ理解すればと簡単ですね。

ワンちゃんも飼い主さんも嫌な気持ちをせず、幸せな毎日を送って欲しいと思っています。image1 (3)
ワンちゃんのしつけ.技の教え方が知りたいなどがあれば気軽に声をかけて下さいね♪

ちなみに右の写真は私の専門学生の時に担当していたワンちゃんです(^^)
ワンワンしつけ第2弾は、お散歩の時にワンちゃんがリードをひっぱてしまう問題についてお話しますので是非楽しみにしていて下さいね!

この記事を書いた人

看護師 下川原
看護師 下川原
しつけの事を学びに専門学校に行きましたが、愛犬の死をきっかけに看護にも興味を持ち、しつけと看護の両面で患者さんを支えられる動物看護師になりたいと思うようになりました。

関連記事

  1. 北小獣年次大会2018看護師セミナーに参加して

  2. うちの子、毎年のワクチンは必要ですか?

  3. わんちゃん、猫ちゃんの血液型

  4. 誤飲には注意しましょう!

  5. 小さな体に隠れていたもの…

  6. 子犬に多い内部寄生虫

最近の記事

  1. 秋といえば…

    2019.09.19

PAGE TOP