モルモットの冬支度

10月に入り、こたつを出した途端こもりっきりな獣医師の谷です。

こたつと同時に、我が家のモルモット2匹にも、ペット用ヒーターを引っ張り出しました。


そこで今回は我が家のモルモットの寒さ対策を紹介しようと思います!
健康なモルモットにとっての適温は25度前後とされています。人間が薄着で生活して快適だと感じるくらいの温度ですね。

そんなモルモットにとって、冬場、特に夜間やおうちに人が居ない時間帯などの冷え込みは厳しいものになります。

我が家では空間として温度が下がりすぎないように気をつけるとともに、冬はケージ内のおうちの下に板状のペット用ヒーターを設置し、あったかゾーンを作っています。さらにヒーターは裏表で温度設定が違うので、時期によって使い分けています。

寒くなれば上に乗り、必要なければ退き、自由に使ってくれています。このブログを書いている今も、1匹はヒーターの上、1匹はヒーター外でぐっすり寝ています。


しかしデリケートな子だと、ヒーターの上に乗ろうとしない場合もあるかと思います。そんな子には、ヒーターをケージの側面に吊り下げたり、ケージの外に設置するタイプの遠赤外線パネルヒーターを導入したりするのがおすすめです。遠赤外線のパネルヒーターは室温はそのままにペットの体をじんわり暖めることが出来ます。また肌に直接触れないため、低温火傷やコードを齧る事故のリスクが軽減されます。

これまでにも冬の寒さ対策についてまとめてあるブログがあるので、参考にしてみてください!
人間もペットちゃんもそれぞれに合った防寒対策をして、これから来る冬本番に備えていきましょう!

この記事を書いた人

獣医師 谷
獣医師 谷
ハムスターを飼っていたことから、エキゾチックアニマルの診療を行う獣医師になりたいと考えるようになりました。大学在学中にはすっかりモルモットの虜となり、現在は2匹のモルモットとともに暮らしています。
動物たちと飼い主様に寄り添う獣医師になれるよう、日々精進してまいります。

関連記事

  1. もめん、感謝のお別れ

  2. 内覧会&セミナーのお知らせ

  3. 小鳥のご飯、揃えてます。

  4. ウサギやげっ歯類の不正咬合

  5. ペットをお迎えする前でもご来院下さい!

  6. 上野家に新しい家族が増えました!

最近の記事

PAGE TOP