うさぎも輸血ができるんです

こんにちは!看護師の鉢呂です。今日は知る人ぞ知る、ポックルのアイドル!?うさぎの「もめん」を紹介します!

とても食欲旺盛で・気が強い、ツンデレうさぎです。
オープニングスタッフの看護師・大西さんとは開院当初からの付き合いなので信頼関係を築いていて仲がいいのですが、他のスタッフにはツンな態度しか見せません。ごはんをあげようとするだけで、フードの入ったお皿を叩き落とすわ、手に噛みついてくるわ…。
スタッフの間ではポックル最強の動物はもめんだと言われています(笑)

さて、そんなもめんですが、ただスタッフの癒し担当をしているだけではありません。
いざという時にはちゃんとお仕事をするんです。


こちらの写真は貧血のうさぎさんに輸血をしてあげるために、もめんから血液をいただいている所です。
うさぎって輸血できるの?!と驚いた方もいるかもしれませんが、当院では犬や猫の他にも、うさぎ・ハリネズミなどからも血を貰って患者さんに輸血をしています。
うさぎの場合、人のように血液バンクもありませんし、ABO方式の血液型もないので、その場でクロスマッチ検査(2匹から少量ずつ採血し、凝集の有無を調べます)が適合すれば輸血は可能です。

ちなみに採血中に動いては危ないので麻酔をかけており、もめんは寝ている状態です。
こうしてポックルのスタッフの一員として、病気のうさぎさんの為に働いているもめんなのでした。


『全部あたしのよ。誰にもあげないわよ』

関連記事

  1. 爪切りだけでも動物病院へ!

  2. 2020年春の健康診断、始まりましたが…!?

  3. うちの子に健康診断のプレゼントはいかがですか?

  4. 2021年春の健康診断、3月から始まります!

  5. 秋の健康診断始まります(^^)/

  6. ウサギさんの盲腸便

最近の記事

PAGE TOP