看護師山田、ポックル卒業です

今年も残すところあと2週間となりましたね。
今年の心配事などやりのこした事はありませんか?

突然ですが、今日のブログは僕が担当するよ~(*^_^*)
ポックルファミリーの花道だよ!!

 

 

僕がこのポックル動物病院に来たのは5年8ヵ月前、いつも看護師のママと出勤してたんだ~。
はじめ来た頃はまだこんなに眼も白くなかったし、咳もなかったなぁ。
歯も何本か抜けた… 髭も白くなった気がする。
あれ?僕っておじいさんになっちゃった?
うしょ~~(嘘)((+_+))どうりでママも老けたわけだ笑

そんな僕とママ、実は今日のブログでお別れとなります。
ママから挨拶が届いてますので良ければ読んであげてください。

 

「 私、看護師山田(旧姓 大西)は2020年12月をもって退職することとなりました。
今までポックル動物病院に来院してくださった方々、ならびにスタッフのみなさん、
5年8ヵ月の間看護師として働かせていただいたことを感謝しております。
この職場では、たくさんのお別れや悲しみがありましたが、同時に楽しさや喜びを感じることが多くありました。
ここでの経験は私にとってかけがいのない宝物となりました。人生においてここポックルで働いたことは決して忘れられません。
どんなに年をとっても思い起こさせてくれる心の寄り場になると思います。
はじめの頃は見たことも触れたこともない動物達が来て戸惑いもありましたが、
伊村夫妻(院長先生と晶子先生)にはエキゾチック動物の専門知識や接し方などを教えていただきました。
「知らない事を覚えていけるのがこんなにも楽しいのか」と思ったことをよく覚えています。
また、先生たちから学んだ命との真摯な向き合い方については、
考えさせられることが多く、たいへん刺激を受けました。
最初は私1人だった看護師も今ではたくさん増え、若い看護師たちが病院を支えてくれています。
小さい動物が多いぶん繊細な仕事が多いですが、みな丁寧に仕事をしてどんな動物にも愛情をもって接してくれています。
あの子達がいれば動物達を守り、ポックル動物病院を支えていってくれると私は信じています。
どうぞこれからもポックル動物病院をよろしくお願い致します。 」

看護師 山田恵子

 

 

 

花道に戻りま~す(‘ω’)ノ

 

 

僕からも
胆管肝炎になったとき命を助けてもらって
本当にありがとうございました、伊村先生。
あの時のママったら動揺しちゃって
輸液間違えそうになるし困ったもんですよ!

今日元気でいられるのは伊村先生のおかげです、
僕最近ちょっと太ってきちゃったけどがんばって長生きします。
皆さま身体には気を付けて元気に新年を迎えて下さいね。

 

 

 

 

この記事を書いた人

看護師 山田
看護師 山田
看護師長として責任もありますが、やりがいも感じています。スタッフ全員が働きやすく、暖かい雰囲気の職場を目指しています。年齢関係なく話しやすいフレンドリーな師長を目指して頑張りたいと思います。

関連記事

  1. 明けましておめでとうございます

  2. 北海道小動物獣医師会の大会に参加しました!

  3. それってモフモフな島!?

  4. 初めまして、看護師の加藤です。

  5. 動物だらけの♡HappyWedding♡

  6. 12匹の動物たち

最近の記事

PAGE TOP