看護師下川原 ポックル卒業します

最近日中は暖かい日が多く、雪が解け、過ごしやすい春が近づいてきました。ですが、夜になると気温が一気に下がるの体調管理に気をつけて下さいね。

今日のブログは看護師下川原が担当します。

私事ではありますが、2021年3月をもって退職する事となりました。
私がポックルファミリーに加入させて頂いたのは約2年前の4月1日。楽しみな気持ちと不安な気持ちでポックル動物病院に向い、出勤時間よりも30分早く着き近くのコンビニで時間を潰した事・新入歓迎会の時、ケーキが出てくるサプライズをして頂いた事、ポックル動物病院で毎年行っているキャンプでサングラスをかぶり踊った事、今でも鮮明に覚えています。
エキゾチックアニマルに対応しているポックル動物病院での勤務は毎日が新鮮で、専門知識や接し方など毎日、勉強になる事ばかりでした。
沢山悲しいお別れや辛いこともありましたが、それよりも仕事の楽しさや喜びを多く感じる事ができ、やりがいも沢山感じさせて頂きました。
ポックル動物病院で得た沢山の経験や知識は、今後の役に立つことばかりです。
今までポックル動物病院にご来院された方々、ポックルファミリーの皆さん、約2年間動物看護師として働かせて頂きありがとうございました。
これからもポックル動物病院をよろしくお願いします。

この記事を書いた人

看護師 下川原
看護師 下川原
しつけの事を学びに専門学校に行きましたが、愛犬の死をきっかけに看護にも興味を持ち、しつけと看護の両面で患者さんを支えられる動物看護師になりたいと思うようになりました。

関連記事

  1. アリさんありがとう

  2. ☆初めまして☆

  3. 私、家族がふえました。

  4. トリマーになるには

  5. 黒猫は不幸の象徴か、はたまた?

  6. 北海道小動物獣医師会の大会に参加しました!

最近の記事

PAGE TOP