猫に優しいおすすめのキャリーケース

食欲の秋になり、我が家の冷凍庫が釣った鮭で埋め尽くされ幸せの阿部です。
今回は、私がおすすめする猫ちゃんのキャリーケースをご紹介したいと思います。
当院はキャットフレンドリークリニックのゴールド資格を取得し、少しでも来院する猫ちゃんが院内で怖がらない、リラックス出来るように努めております。
キャットフレンドリーの講義でも、通院に必要になるキャリーケース選びが大きなポイントとなる、と学んだので共有したいと思います。


例えば、布製のキャリーケースだと出す際に爪を立てて出たくない!と爪を引っかけてしまうと怪我の原因になったりしてしまいます。また、嫌がりがヒートアップしてしまうと怒ってしまいもっと病院が嫌いになってしまうこともあります。

そんな中で私がおすすめする猫ちゃんのキャリーケースは、プラスチック製のキャリーケースです。
それも、上からも横からも出し入れ出来るキャリーケースをおすすめします。
上から開けれると、病院をかなり怖がる子はキャリーケースの中でできる限りの診察や処置をさせていただいております。
また、このように簡単に分解できるキャリーケースだとお手入れがしやすいです。

当院ではホテル預かりの際、猫ちゃんの隠れ家としても使用しており、
お部屋を掃除する際にドアを簡単に設置するだけでゲージから無理矢理出すこともなく、過度なストレスを与えることはありません。

また、このようなキャリケースだとウサギなどの小動物の出し入れもしやすいのでおすすめいたします。
少しでも病院に来る際にストレスがかからないように工夫してみるのはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

愛玩動物看護師 阿部
愛玩動物看護師 阿部
ポックル動物病院ではいろいろな動物を診るので、その動物にあった治療の手助け(補助)が出来ればと思います。飼い主さんが不安な事やわからない事などを気軽に話せるような看護師を目指しています。

関連記事

  1. ペットをお迎えする前でもご来院下さい!

  2. 秋の健診キャンペーンやってます

  3. 入院中の栄養管理

  4. 動物介護とは・・・

  5. 犬猫の幼年期に気を付けたい病気・事故

  6. ワンワンしつけ第1弾☆トイレ問題!

最近の記事

PAGE TOP