当院初の患者さん

先週のこと、当院初のカエルの患者さんがやってきました。
両生類として、ウーパールーパーの診察が過去に数件ありましたが、実はカエルは初めて。
アズマヒキガエルの新右衛門くんは、おなかが張って元気がないとのことで来院しました。
異物の摂取の疑いはあまり強くなかったため、注射と薬浴をおこない、様子をみることに。
注射に反応したのか、その日のうちにガスが抜けたとのこと。
翌週の来院時にはお腹もすっきり、食欲も元気も元通りになっていました。

体重は270グラム、拳大はある立派な新右衛門君ですが、愛らしい表情と動きで和ませてくれます。
飼い主さんに優しくしてもらっているのでしょう、とても手に慣れており、びょんとはねる動きは愛嬌抜群。
それに正面からみると、すごく可愛らしい表情だと思いませんか?IMG_2638
もう少し暑い季節が続きそうですが、元気に過ごしてほしいものです。

この記事を書いた人

獣医師 伊村晶子
獣医師 伊村晶子
ポックル動物病院が、地域の人に愛される病院となっていけたら嬉しいなと思っています。ポックル動物病院を通じて、動物のため、そして飼い主様のためにお力になりたいです。

関連記事

  1. さよならとらえもん

  2. 「太っている方が可愛い」と諦めていませんか…?

  3. 高校生の職業体験

  4. 動物の味覚について

  5. 5周年記念イベントのご報告

  6. 秋といえば…

最近の記事

PAGE TOP