地鎮祭~移転のお知らせ~

突然のお知らせですが、今日はポックル動物病院移転のブログです。
今年の冬に約1キロ南東に、新しく病院を建設予定です。
住所は手稲区前田6条6丁目1番なので、現在地から車だと3分、徒歩だと14分くらいの場所になります。
徒歩でご来院いただいている飼い主様には遠くなってしまって申し訳ありません。
ですが、待合室が狭い、駐車場が停めにくい、診察室が足りないなど、現在飼い主様にもご迷惑をおかけしている点は解決する予定です。
来週から着工となり、スムーズにいけば12月頃に引っ越す予定です。

さて、昨日はその移転地の地鎮祭ということで、院長と私だけ身内でひっそりと行いました。
おそらく人生最初で最後の地鎮祭、いいお天気に恵まれ久しぶりの正装です。
施工会社さんが立派な紅白幕などを設置してくれてあり、豪華な祭壇も用意されていました。
流れは神主さんが教えてくれるので言われるがままに、白いチョッキ(?)を着て、お祓いをしてもらい、院長と私も鍬入れをして、玉串をお供えして移転工事の無事をお祈りしました。
最後に塩、酒、米、水を土地に撒いて、鎮物(建物の下に埋めるお守り)をいただいて終了でした。

新病院のテーマとして、環境に優しい病院であること。SDGS(持続可能な開発目標)の17項目を満たし、長期的に動物を救い続けることができる病院であること。特にエキゾチックアニマルの検査や入院設備の充実した病院であること。飼い主様もスタッフも心地よく過ごせる病院であること。そしてもちろんわんちゃんねこちゃん、エキゾチックアニマル、来院するすべての動物に優しい病院であることを目標に計画を進めています。
とはいえ、まだこんな雑草と剥がされたアスファルトが山積みの空き地・・・私たちもどんな病院が出来上がるのか、どきどきわくわくな心境です。
また移転時期などの詳細が決まりましたらHPやSNSでお知らせしますので、今後ともポックル動物病院をよろしくお願いします。

この記事を書いた人

獣医師 伊村晶子
獣医師 伊村晶子
皮膚科認定の資格取得に向けて勉強中。子供たちに命の大切さを伝える活動もしています。ポックル動物病院も私自身も、動物と飼い主様のお力になれるようずっと成長し続けていきたいと思います。

関連記事

  1. 看板と、突然のお別れ。

  2. お家でのお手入れに挑戦しよう♪

  3. 名古屋コーチンのコーちゃん物語

  4. 猫を飼いたくなったなら

  5. 手稲は犬飼いの天国?

  6. 暑い日はペットの体調にも要注意

最近の記事

PAGE TOP