勤務して2週間

はじめまして、看護師の大西です。今日は初ブログを担当させていただきます。

私も、ポックル動物病院に勤めはじめて2週間、手稲区に住みはじめてから1カ月がたちました。休みの日には手稲区内を散策し、病院でも初めてお目にかかる動物たちばかり…  色々な事が新たなスタートですが頑張っていきたいと思っています。

今日は当院のトリミングについてのお話ですが、先日17歳高齢のわんちゃんのトリミングがありましたが。高齢になると、それが原因で断られてしまう、体調も含めて心配、など悩みが多くあると思います。確かに高齢のわんちゃんのシャンプーは身体に大きく負担もかかりますし、命にかかわることだってあります。しかし歳をとると、お顔、口、お尻周りなど汚れてしまったり、お家では、自分ではどうにもケアができなくなる。そんな場合に、先生に診察をしてもらって、充分な配慮の中トリミングを行うことができたら理想的ですね。わんちゃんに負担を少なくシャンプーし、飼い主さんにとってケアのしやすいカットに仕上げて健康的なトリミングをする。飼い主さんとたくさんお話しをして、生活の機能性を上げるトリミングを一緒に目指していければいいなと思っております。P1300079

うちの子はどうかしら…?と思った方は気軽に相談してみてくださいね!
※当院のトリミングのご案内・料金はこちら

ちなみに今日の写真は、マラセチア性外耳炎の治療に来てくれているポテトちゃんヽ(^o^)丿顔回りを触られるのがあまり得意でないポテトちゃん。お耳を洗うたびに、この世の終わりがきたかのような雄たけびをあげながらも、頑張って治療に通ってくれて、だいぶ良くなってきました。
お顔のカットはポテトちゃんにとってものすごく負担のため控えているそうです。これもストレス減に必要な配慮ですね~!

関連記事

  1. クリスマスイブ

  2. わんちゃん・ねこちゃん予防の時期が近づいてまいりました

  3. ヨーロッパの犬事情

  4. 動物介護とは・・・

  5. 犬の腹部超音波検査

    家族総出の機器選び

  6. 春の健康診断とフィラリア予防薬のご紹介

最近の記事

PAGE TOP