動物病院で学ぶ~無料セミナーのお知らせ~

今日は久しぶりのイベントお知らせです。

以前にもブログでご紹介したかもしれませんが、ポックル動物病院には、『人と動物と地球を守る』というクレドがあり、目の前の動物を助けるだけでなく、社会のために貢献したいという想いがあります。
クレドの具体的な活動としては、来院する飼い主さんや動物がストレスなく快適に過ごせるように、動物との接し方や飼い方がわからない飼い主さんのお力になれるように、動物たちが病気にならない管理をしてもらえるように、また世界の動物や環境保護にも関心を持ち、啓発や寄付につながるようにといった活動も行っています。
もちろん日々、来院する動物にとってベストな治療をすることに全力で取り組んでいますので、こういった活動は時々しか行うことができませんが、『命を大切にする社会』への貢献として細々でも継続していきたいと思っていますので、ご都合つく方はぜひご参加いただければと思います!

さて、今回の企画では飼い主さんだけでなく一般の方にも参加していただける無料セミナーを開催します。
日時は、9月11日(日)14時~16時
内容は、①親子セミナー②心肺蘇生セミナー③爪切り肛門腺処置セミナーの3つになります。

①親子セミナー
対象:小学生(低学年向けの内容です)とお父さんお母さん 定員8組
講師:伊村晶子(獣医師)

今年3月にも好評だった親子セミナー、ほぼ同じ内容でもう1回やります。動物の種類と身体の仕組み、動物の気持ち、動物との関わり方など。白衣を着ての獣医さん体験も含めて、楽しく学んでもらえる企画です。命ってなんだろう、生きてるってなんだろう。日頃考えることのないテーマについて、親子で考えてみませんか?

②心肺蘇生セミナー
対象:犬猫の飼い主様 定員8組
講師:沢田(動物看護師)

大切なわんちゃんねこちゃんが突然倒れる、呼吸をしていない、心臓が動いていない、そんな万が一の事態になったときに、正しい知識を持って対応できると救命率をあげることができます。わんちゃんの模型を使って、心臓マッサージのデモンストレーション体験もできます。

③グルーミングセミナー
対象:犬猫うさぎの飼い主様 定員8組
講師:トリマー、動物看護師

いつもお店や病院で爪切りをしている子も、ちょっと練習すればお家で日常ケアができるかもしれません。わんちゃんは肛門腺しぼりのコツもご説明、実践します。見本になってくれる犬猫もご用意していますが、おうちから動物を連れてのご参加もできます!

すべてのセミナーが予約制になりますので、参加希望の方はお電話かご来院時にスタッフにお伝えください。たくさんのご参加、お待ちしています!

この記事を書いた人

獣医師 伊村晶子
獣医師 伊村晶子
皮膚科認定の資格取得に向けて勉強中。子供たちに命の大切さを伝える活動もしています。ポックル動物病院も私自身も、動物と飼い主様のお力になれるようずっと成長し続けていきたいと思います。

関連記事

  1. 滝を求めて

  2. 新型コロナウイルス ペットへの影響

  3. 猫は外出が必要?

  4. うちの子、太ってますか?

  5. わんちゃん、ダニの予防していますか?

  6. マイクロチップ登録制度が変わりました

最近の記事

PAGE TOP