ダチョウの生態

近頃暑くてジメジメした日が続いてますね、今年はなんだか晴れの日が少ないように感じます。
それでも休みの日にはどこかに出掛けたいものです…
本日ブログ担当の大西は、先日のお休みにニセコに行ってきました。
色々立ち寄りましたが、中でもウダウダ長く居座ってしまったのがダチョウの牧場!
行ったことのある方も多いのではないかと思いますが、ダチョウがたくさんいます。100円でおやつ(乾燥コーン)もあげれます。ダチョウのお肉や卵も販売しているようで、今回はそれを目的にいったようなものですね!ダチョウの卵を求めていったのですが、残念ながら卵は販売期間が決まっているようで今回は買えませんでした。。。
だちょうソーセージかわりに…と言ってはあれですが、ダチョウのお肉ソーセージを買ってみました!なにやら近頃ダチョウのお肉はヘルシーという理由からダイエットなどに注目されているとか。…本当でしょうか?

帰ってきて、自分自身ダチョウの事を何も知らないなと思い… 検索。検索。
ダチョウといえば、大きい!足が速い!ぐらいしか思い浮かびませんが。
空を飛べないダチョウは最高時速70キロで自動車なみに走り、鳥類最大で200~300万年前から地球上にいて鳥類の中でももっとも原始的な姿をしているそう。
ダチョウは一夫多妻制で繁殖時期は夏。1回に15~20個、年に40個近くの卵を産むらしく、卵の重量は平均1.5kg。殻の厚さは約2mmと厚く、人が乗っても壊れない。

あ~調べれば調べるほど卵を買いたかったと悔いの残るお休みでした。だちょう牧場
あっ、でもダチョウの卵を使ったどらやきは食させていただきましたよ。とってもおいしかったです。オススメです。

長くなりましたが、みなさんもよい休日を過ごしてくださいね!!

注:ちなみに当院ではダチョウの診療は行っておりません・・・

関連記事

  1. 猫の歯周病について

  2. 日本臨床獣医学フォーラム2017に行ってきました!

  3. ポックル動物病院2021振り返り

  4. あけまして2017

  5. 秋といえば…

  6. もめん、感謝のお別れ

最近の記事

PAGE TOP