ぼたもち成長記④ 甘え方も練習中

最近重症の患者さんが多く、忙しい日々が続いています。
夜中でも2~3時間おきに状態を確認しなければならないため、少し寝不足です。
でも入院している子たちが、元気になっていくとそれだけで報われた気持ちになります。

さて今回は、最近めっきりとブログに登場していない当院の看板(?)犬、ぼたもちくん。

昔はお散歩大嫌いだったのですが、最近は外から覗くと飛び出してくるくらい、お散歩大好きなわんこに成長してくれました。

少し前になりますが、先日、ぼたもちと一緒に前田森林公園にお散歩にいきました。
この公園、本当に広くて緑も多く、わんちゃん達も沢山お散歩しているんです。
例にもれず、ぼたもちもしっかりと運動して、たいそう満足した模様。

その後は芝生でまったり。image1
甘えてくるのは可愛いのですが、体格が大きすぎてじゃれつきが痛い、重い!
愛猫とらえもんの甘え方を研究して同じ手口を使ってくるのが、そもそもの間違いだとわかってほしいのですが・・・・。
でもたまには、何にも考えずに犬とごろごろする時間というのもいいものです。

寒くなってしまう前に、十分に芝生を堪能しておきたいと思います!

この記事を書いた人

院長 伊村啓
院長 伊村啓
動物病院は、飼い主様と一緒に、大切な家族である動物たちの幸せを考え、不安や苦しみを解消する場です。検査もただ行えば良いという訳ではありませんので、必要な理由をきちんとご説明した上で進めていきます。筋道を立て、とにかく分かりやすく説明する事には特に力を入れています。

関連記事

  1. 看護師下川原 ポックル卒業します

  2. スヌーピーな休日

  3. 5周年記念イベントのご報告

  4. 動物病院の光と闇

  5. 高校生の夢、応援します!

  6. ヨーロッパの犬事情

最近の記事

PAGE TOP