とらえもんの日常③癒やしのお仕事

暑さも一段落した様子ですね。深夜、半袖で散歩に出ると心地よい風を肌寒さを感じ始めました。
北海道はここからが早いですよね。あっという間に冬になってしまうので、今からスキーのメンテナンスでもしておこうかと画策しています。

そんな人間の考えをよそに、ひたすら快適そうにしているのが、とらえもん。IMG_2663
暑い時期にはほとんど布団に近寄ってこなかったのに、涼しくなったうえ、新しくしたマットレスが前より柔らかくなったためか?
最近はやたらと布団にやってきます。

さて、そんなとらえもん大先生には、こなさなければならない日課があります。
それは、人間のエゴに耐える事。
たまたま持ち合わせてしまった極上のフワフワ毛のために、朝、昼、晩、夜中と、突如おそいかかる理不尽な出来事に、耐えきる事で彼は現在の地位を築き上げたのです。

アイキャッチの画像は、仕事終わりの院長による夜の礼拝の写真。
そして同じような愛撫攻撃が容赦なく彼を襲います(写真。)。IMG_2667
ああ、いやだ・・・と間違いなく思っている事は、写真の顔を見れば一目瞭然なのですが、
この迷惑顔がまた可愛くてやめられません。

忙しい日も、この礼拝を欠かさないことで元気に仕事ができるというものです。
ポックル動物病院、陰の院長には、これからも頑張って貰おうと思います。

この記事を書いた人

院長 伊村啓
院長 伊村啓
動物病院は、飼い主様と一緒に、大切な家族である動物たちの幸せを考え、不安や苦しみを解消する場です。検査もただ行えば良いという訳ではありませんので、必要な理由をきちんとご説明した上で進めていきます。筋道を立て、とにかく分かりやすく説明する事には特に力を入れています。

関連記事

  1. 動物の味覚について

  2. 歯磨きに挑戦するにゃ!

  3. パラボラアンテナではありませんよ!

  4. 猫好きさん&猫の飼い主さんへ

  5. 開院2周年記念イベント企画中

  6. ダチョウの生態

最近の記事

PAGE TOP