うさぎさんのイヤーナンバーって?

こんにちは!看護師の鉢呂です。

ここ最近はすっかり秋めいてきて過ごしやすくなりましたね。

…と、いいますか今年の夏、あれ?もう終わっちゃった?

とういくらい駆け足で通り抜けて言った感じでしたが、暑いのが苦手な私にとっては快適な夏でした!

さて今回の話題はうさぎさんのイヤーナンバーについてです。

先日診察のために来院したうさぎさんのお耳にタトゥーのような番号が刻まれていたのです。

 

※この画像は別の子です

 

 

以前シェパード犬ではお耳に同じようなものを見たことがあったのですが、

うさぎさんのお耳に刻まれているのは初めて見たので、「これは何のための番号なの??」と

気になったのでちょっと調べてみました!

 

簡単に言ってしまうとラビットショーに出場するための個体識別番号・通称イヤーナンバーというものだそうです。

ラビットショーには純血種のうさぎさんしか出場できませんが、イヤーナンバーを入れているのが参加条件で、

普段あまり声を出さないうさぎさんも、このイヤーナンバー(いわゆる入れ墨ですね)を入れる時は

キューキュー鳴き声をあげるそうです。痛そう…(><)

ペットショップで売られている子うさぎちゃんがすでにイヤーナンバーが入れられている場合もありますが、

それは、ショップに卸す前にブリーダーさんが入れていることがあるからだそう。

うさぎさんを飼われているほとんどの飼主さんは、ショーに出すことはないでしょうからあまり関係はなさそうですね。

いや~、ショーに出すために番号を入れるなんて知らなかったです!

この記事のためにうさぎさんの画像をネットで調べていましたが、あまりの可愛さにうさぎさんにハマりそうな鉢呂でした!

   

 

関連記事

  1. 病院の仲間④もめん

  2. エキゾチックペットの国際セミナー

  3. 2020年春の健康診断、始まりましたが…!?

  4. 春の健診はじまってます

  5. 半導体レーザー、始めました。

  6. 涙がとまらないうさぎちゃん

最近の記事

PAGE TOP