The 1st Anniversary☆開院1周年

本日でポックル動物病院は開院から1周年を迎えました。
たくさんの患者さんと出会い、おかげさまで忙しくもあっというまの1年でした。
さて、タイトルに英語を入れてみたのは、かっこつけたわけではなく外国の方にも優しい動物病院でありたいという思いから。
2013年には獣医のボランティアで2年間過ごしたトンガから帰国し、翌年には夫婦で世界一周から帰国。
ボランティア中も旅行中も、ハプニングだらけでしたがそのたびにその国の人に助けてもらいました。
その恩返しというと大げさですが、日本で暮らす外国人が安心してペットを飼えるように、英語で診察できる病院としてサポートができたらいいなと思います。英語のホームページも作ってみたためか、この1年でもさっそくアメリカ、ニュージーランド、オーストラリア、台湾出身の飼い主さんと出会うことができました。
しかしながら、語学というのは日々使わないとどうしても忘れていくもの。そこで最近始めた英語勉強習慣。
まずはお手軽なラジオ英会話をと、テキストを買ってきたら、さっそくこんぺいちゃんが興味を示しているではありませんか!studying headgehog
そして、2人でラジオを聞いているととらえもんが寄り添ってくるではありませんか!
かわいい上に勉強熱心な我が家のペットたち、なんてお利口なんでしょう!!笑
そんなこんなで、これからも北海道一、外国人に優しい動物病院を目指したいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

Today is the 1st Anniversary from opening Pokkur animal hospital.
We met some people from foreign countries with pet in this year. They are from USA, NZ, Australia, and Taiwan.
I used to work in Tonga for 2 years, and my husband and I made a trip around the world.
But after that, we don’t have much opportunities to speak English.
So we start to study English every day to be able to help many people.
When we study English, our cat and hedgehog come and study with us!
We want to be the most kindest animal hospital for people from foreign countries in Hokkaido!

英語の診療案内はこちら English page

この記事を書いた人

獣医師 伊村晶子
獣医師 伊村晶子
ポックル動物病院が、地域の人に愛される病院となっていけたら嬉しいなと思っています。ポックル動物病院を通じて、動物のため、そして飼い主様のためにお力になりたいです。

関連記事

  1. 素敵なご家族に、頂いたもの。

  2. 甲羅干しって?

  3. 犬コン♥猫コン♥アニマルコン

  4. 乗馬体験

  5. 当院初の患者さん

  6. 名古屋コーチンのコーちゃん物語

最近の記事

  1. 秋といえば…

    2019.09.19

PAGE TOP