里親募集のお知らせ

こんにちは、最近急に寒くなってきましたね…
動物さん達の健康を守るためにも、飼い主様も体調を崩さないようお気をつけてください。

 

トップ画像にもありますが、現在院内に里親募集のポスターを二枚掲示しております。

 

IMG_0522

合計6匹の猫ちゃんの里親を募集しておりますので、気になった方はスタッフまでお声掛けください。

ちなみに看護師上野も猫ちゃんを飼いたくて母に頭を下げましたがきっぱりと断られてしまいました( ;∀;)
ペットショップやブリーダーさんからの購入、または今回のような里親募集で譲っていただき新しい動物を飼う際は、一度動物病院で健康診断をすることをお勧めいたします。

特に新しく飼った子猫がくしゃみを連発でしている、目ヤニが気になるなどの症状がある場合は、感染症に罹っている危険性もあります。
また、先日もブログでお伝えしましたが、11月末まで秋の健康診断キャンペーンを行っております。

初めてお迎えする子はもちろんですが、7歳以下の子は年に1回、8歳以上の子は年に2回ほどの健康診断で健康状態を把握し、病気の早期発見・治療ができるといいですね。

犬、猫、フェレットはワクチンの接種も行っています。
新しくお迎えする子だけでなく同居の猫ちゃんがいる場合、その子のワクチン接種を済ませておくことをお勧めします。
子猫ちゃんの場合は生後9週齢で最初のワクチンを、14~16週齢でその年のワクチンを終わらせるようスケジュールを組みますので、獣医師にご相談くださいね。その後は1年後に再度ワクチン接種が必要です。
当院ではワクチンの時期が近づいた時にお知らせのハガキも郵送させていただきますので、皆様忘れずにご来院くださいね。

地震や豪雨、これから来る寒い冬に負けないように、お迎え健診や定期健診にぜひいらしてください(^▽^)/

10月、11月は学会シーズンで今週末も獣医師、看護師ともに最新の治療、看護を提供できるようお勉強してまいります。
臨時休診が多くなりご迷惑をおかけしますが、ご理解よろしくお願いします。

この記事を書いた人

看護師 上野
看護師 上野
院長を除いて唯一の男性スタッフです。大型犬の診察補助など、他の看護師では難しいけれど男性看護師だからこそできる事を常に考え、行動しています。大型犬だけでなく運動器疾患のある子、また飼い主様や他スタッフの手足となり、少しでも動物達が健康に快適に過ごせるよう、お力になれればと思っております。

関連記事

  1. 動物病院のこれなんでしょう?第4弾

  2. ワクチンのアレルギー、うちの子は大丈夫?

  3. 春の健診はじまってます

  4. 猫の唇がえぐれてる!?

  5. ねこづくしの休日

  6. 耳ダニってご存知ですか?

最近の記事

  1. カメの中耳炎

    2019.10.11

PAGE TOP