看護師上野、退職いたします。

こんにちは、看護師の上野です。

この度、7月20日を持ちましてポックル動物病院を退職することとなりました。
ちなみにトップの画像は3年前、歓迎会の際の写真ですが・・・
なんと今よりも15㎏も痩せています、小柄なチワワ10頭分相当です。

ポックルに就職を希望したのは専門学校2年生の夏休みでした。

当時エキゾチックアニマルにはそれほど興味を持っていなかったのですが、
看護学科を担当していた私の恩師の勧めもあり、ポックル動物病院に実習を申し込み、
1週間程度の短い期間ではありましたが、病院やエキゾチックアニマルの沢山の魅力に触れることが出来ました。
中でも、伊村院長が当時働いていたスタッフ全員の長所を誇らしげに教えてくださった時、
「この病院で働きたい」と強く思った事をよく覚えています。

私と加藤さんが入社した時はスタッフの数も少なく、新人2人と院長だけで診察を行う事も少なくありませんでした。

そんな多忙な時期を共に過ごした加藤さんが今では立派な看護師長となり、看護師をまとめてくれています。
何事にも恐れず挑戦し、成長し続けることの出来る彼女は、私の自慢の同期です。
そんな加藤さんや先輩の沢田さんを中心に、後輩スタッフ達もどんどん力を付けているので頼もしい限りです。
人数が少し少なくなりご予約が取りづらい状況が続いておりますが、今後ともポックル動物病院をよろしくお願いします。

私は退職後、一度動物業界を離れることとなりますが、数年後にペットショップを開業する予定です。
動物看護師としてポックル動物病院で働いてきた経験を生かし、動物を飼育するにあたって必要な
正しい知識を飼主様と共有できるように努めてまいります。

最後になりますが、ポックル動物病院スタッフの皆様・ご来院頂いた飼い主様・動物達
これからも皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。
今度は店長として皆様に会える日を楽しみにしています。
約3年間ありがとうございました。

この記事を書いた人

看護師 上野
看護師 上野
院長を除いて唯一の男性スタッフです。大型犬の診察補助など、他の看護師では難しいけれど男性看護師だからこそできる事を常に考え、行動しています。大型犬だけでなく運動器疾患のある子、また飼い主様や他スタッフの手足となり、少しでも動物達が健康に快適に過ごせるよう、お力になれればと思っております。

関連記事

  1. 獣医師国家試験ってどんな試験?

  2. 初めまして!看護師の阿部です!

  3. 明けましておめでとうございます

  4. 動物看護師になるには?

  5. 児童動物画コンクールのお知らせ!

  6. 北小獣年次大会、今年も参加しました!

最近の記事

PAGE TOP