新しい超音波検査機器を導入しました。

みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

ようやく春らしくなってきて、先日近くの軽川(がるがわ)へピクニックしてきました。
手稲に住み始めて今年で4年になりますが、ごく近くにこんな素敵なお花見スポットがあることに気づきませんでした。反省です。
天気は正直イマイチでしたが、家族そろってお花見を満喫することができました。

さて、もう昨年の事なので半年以上前の事になってしまうのですが、
当院、超音波検査機器(エコー装置)を新しくしました。
これまでのエコー装置でも、ある程度の部分まで診断することはできていたのですが、

超音波診断装置(ARIETTA60)。心臓検査やがん検査に必須の最新の機械です。ハリネズミやハムスターなどの心臓検査まで可能です。

超音波診断装置(ARIETTA60)。心臓検査やがん検査に必須の最新の機械です。ハリネズミやハムスターなどの心臓検査まで可能です。

最近の検査機器の進歩には目を見張る物があります。

特に、当院の検査で多数を占めるエキゾチック動物(犬猫以外の小動物)の検査時にはびっくりするほど細かい所まで見えるように。
このお陰で、わんちゃん猫ちゃんはもちろん、ハムスターやハリネズミの腹部・心臓検査までしっかりと対応できるようになりました(トップの写真はハリネズミの超音波検査をおこなっているところ)。

あとは機械についていけるよう、私自身もグレードアップしていきたいと思います。

 

関連記事

  1. ラットの呼吸器疾患は要注意

  2. 針があっても健診します

  3. セキセイインコ勉強会をさせて頂きました

  4. 2021年春の健康診断、3月から始まります!

  5. フクロモモンガの腎不全

  6. 忘れないで!わんこの怖い病気

最近の記事

PAGE TOP