北海道小動物獣医師会の大会に参加しました!

先週、土曜・日曜日とお休みを頂き、スタッフ全員で北海道小動物獣医師会の年次大会に参加して参りました。
看護師、獣医師ともに充実したセミナーがあり、沢山学ぶ事がありました。
一年の中でも最も大きな大会なのもあり、セミナーだけでなく参加されていた企業のブースも大変盛り上がっていました。
狙っていた手術器具などもゲットし、充実した2日間を過ごさせてもらいました。

そんな中、今回は自身も症例発表で参加。

全ての発表の中で唯一のエキゾチック動物(とはいってもウサギさんですが)の症例発表だったので、会場に誰もいなかったらどうしよう・・・と思っていたのですが、幸いにも聴きにきてくれる先生方もいてくれたため、ホッとしました。
質問してくださった先生、ありがとうございます(こういう時、質問が何にも無いのが最も寂しいんです)。

発表後には、獣医師会から可愛い感謝状まで頂きました。

まだまだ勉強していかなければいけない身なので偉そうな事はいえませんが、自分がレベルアップするのはもちろん、北海道の動物医療レベルの向上に貢献できるように、今後とも頑張りたいと思います。

この記事を書いた人

院長 伊村啓
院長 伊村啓
動物病院は、飼い主様と一緒に、大切な家族である動物たちの幸せを考え、不安や苦しみを解消する場です。検査もただ行えば良いという訳ではありませんので、必要な理由をきちんとご説明した上で進めていきます。筋道を立て、とにかく分かりやすく説明する事には特に力を入れています。

関連記事

  1. ウサギさん、適切なごはんで病気を防ごう!

  2. 動物も夏は熱中症に注意!

  3. 春の健診はじまってます

  4. ☆初めまして☆

  5. 今年の抱負

  6. 元気な鼠年を迎えるために

最近の記事

PAGE TOP