動物看護師国家試験に向けて

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

みなさん、年末年始はどう過ごしましたか?
私はおせちを作ろう!と思っていたのですが、そんなたくさんの凝った料理は作れず…
初めて茶碗蒸しを作って力尽きました笑

今回は、動物看護師の資格が国家資格になることについてお話いたします。
令和元年6月21日に愛玩動物看護師法が成立されました。
そのため、民間の資格だった動物看護師が国家資格になります。
なぜ、このような法律が成立されたかというと
犬や猫などの多くのペットが家族の一員として過ごすようになり、かけがえのない存在となってきました。
そのため飼い主さんが求める獣医療も高度化、多様化しています。
飼い主さんが求める獣医療に、獣医師だけではなく動物看護師という仕事を適正・向上のため定められました。

この法律が定められ国家資格になると知った時から、今よりももっと責任を感じる免許、仕事だと思ってそわそわしております。
またこの国家資格に合格しなければ、愛玩動物看護師や動物看護師などと紛らわしい名称を使用できません。
そして、資格がないと業務も出来ることが限られてしまいます。

また資格勉強をするとは…思っていませんでした。
国家資格の試験の予定は令和5年とのことで、令和4年になった今、あと1年後…
1年もある!と思いながら、国家資格受けるスタッフ一同助け合いながら合格目指して頑張ります。

この記事を書いた人

看護師 阿部
看護師 阿部
ポックル動物病院ではいろいろな動物を診るので、その動物にあった治療の手助け(補助)が出来ればと思います。飼い主さんが不安な事やわからない事などを気軽に話せるような看護師を目指しています。

関連記事

  1. 山田、沖縄で動物に出会う

  2. ポックル動物病院4周年 記念イベント!

  3. BOTAMOCHI

    人生は孤独である

  4. 電子カルテ、導入しました。

  5. わんちゃんの飼い主さんへ~裏技の予防法~

  6. 児童動物画コンクール展示会のお知らせ

最近の記事

PAGE TOP