初めての実習生

先週末のことですが、当院初の実習生がきました。
私達の母校、酪農学園大学獣医学部の学生さんです。
こんな開院したての病院にきてもあまり勉強させてあげられないのでは・・・と心配だったのですが、たくさんの患者さんがきてくれた日にあたり、犬、猫、フェレット、ハムスターといろんな症例がそろいました。
私たちも学生の頃から、病院実習をさせてもらうことはありましたが、受け入れる側は初めて。
しかし院長は人に教えることが大好きなので、張り切ってお話していました。
dog cast
たまたま昼からはバーニーズ(ぼたもちのお父さん)の去勢もあり、手術見学もさせてあげることができました。
そして手が回らない時はお手伝いしてもらってありがたかったです。
学生さんと話すと新鮮な気持ちになります。そういえば10年くらい前には進路など同じような悩みを持ってたっけな、なんて思い出したり。私たちも学生時代から開院までに、いろんな病院で実習させてもらってきたので、これからも学びたい、見学したいと興味を持ってくれる実習生は積極的に受け入れていきたいと思います。
ポックル動物病院にきてよかったなと、患者さんだけでなく、実習生にも思ってもらえるような病院になれたらうれしいものです。

この記事を書いた人

獣医師 伊村晶子
獣医師 伊村晶子
ポックル動物病院が、地域の人に愛される病院となっていけたら嬉しいなと思っています。ポックル動物病院を通じて、動物のため、そして飼い主様のためにお力になりたいです。

関連記事

  1. 秋といえば…

  2. おしっこが詰まると…

  3. 人間の出すゴミに苦しむ動物たち

  4. レッグ・ペルテス(大腿骨頭壊死症)のあずきちゃん

  5. 猫を飼いたくなったなら

  6. 年末に向け、トリミング予約受付中!

最近の記事

PAGE TOP