児童動物画コンクール展示会のお知らせ

皆さんこんにちは、看護師の上野です。
突然ですが、当院は札幌小動物獣医師会に所属しています。
獣医師会というのは獣医療の向上や社会福祉などが目的で、札幌市の多くの動物病院が加入しており現在手稲区でも14病院が加入しています。
その活動は7つの委員会からできていて、学術委員会、アニマルセラピー委員会、市民講座委員会、野生動物委員会など、各病院どこかに所属して活動しています。
今年と来年、ポックル動物病院は「動物画コンクール委員会」の委員長として行事の実行委員を務めております。(その準備のため臨時休診が多くなっておりご迷惑をおかけしています。)
本コンクールは札幌市内の小学生を対象に動物の絵を募集し、受賞作品の展示や表彰を行い、絵を通じて子ども達に動物への興味・関心をもってもらう事を目的として開催されています。
誠にありがたい事に今回も多くの小学校からご応募頂きまして、1ヶ月と短い期間での募集となりましたが合計で200点以上もの作品が集まりました。
先日、北海道獣医師会館にて外部の先生もお招きし、受賞作品の選定を行いました。

こちらがが集まった絵を並べた状態。広い会議室を埋め尽くす程の量です!!

もちろんポックルスタッフも参加し全ての絵を拝見しましたが、小学生らしく可愛い絵から大人顔負けの絵まで、多種多様な動物たちが描かれており、動物を可愛いと思う気持ちや大切に思う気持ちが伝わる素晴らしい作品ばかりでした!
無事受賞作品の選定や学校・ご家庭へのご連絡も終わり、ついに受賞作品の展示会がはじまります。

会場の出入りに制限はございませんので受賞されたご家族はもちろん、当ブログをご覧になり気になった方も是非足を運んでみてくださいね(^^)
※会場の場所や日時は下記の通りです。詳しくはこちら

日時:8月16日(金)〜8月18日(日) 10時〜17時まで
( 最終日18日のみ15時にて終了となります )

場所:札幌市民ギャラリー 2Fホール ( 札幌市 中央区 南2条東6丁目 )

 

この記事を書いた人

看護師 上野
看護師 上野
院長を除いて唯一の男性スタッフです。大型犬の診察補助など、他の看護師では難しいけれど男性看護師だからこそできる事を常に考え、行動しています。大型犬だけでなく運動器疾患のある子、また飼い主様や他スタッフの手足となり、少しでも動物達が健康に快適に過ごせるよう、お力になれればと思っております。

関連記事

  1. 甲羅干しって?

  2. ホワイトデーの贈り物

  3. 開院1カ月前

  4. 看板、リニューアルしました!

  5. それってモフモフな島!?

  6. 動物病院の光と闇

最近の記事

  1. カメの中耳炎

    2019.10.11

  2. 秋といえば…

    2019.09.19

PAGE TOP