ポックル動物病院、移転延期です

今日から11月 札幌近郊にお住まいのわんちゃんの飼い主さんは、今年最後のフィラリア予防薬の投与日です。もう蚊はいないから大丈夫、ではなく、感染を冬に持ち越さないために最後まで忘れず投薬をお願いします。
さて、今日は新病院へ移転について。6月の地鎮祭後には12月引越し予定というブログを書いていました。お近くの飼い主さんには、新病院みたよ!とお声かけいただくこともあります。

7月

7月末

8月

8月末

9月上旬

 

9月中旬

 

 

 

 

7月から9月上旬までは見るたび姿が変わる建築現場に、私たちもドキドキわくわくでしたが…ここしばらくは変わらぬ姿(トップ画像は今日の現場です)。不安に思っていたところへ2月引き渡し予定との修正スケジュールが届けられました。年内引越しに向けて準備していたのですが、残念ながら大幅な遅れが発生しているようです。飼い主さんにも、いつ移転?と聞かれることが増えたこの頃ですが、公表は引越し日が確定してからまたホームページやSNSでお知らせしたいと思います。
新病院のテーマは環境に優しく、末永く人と動物のために貢献できる病院です。新築を建てたご経験があればご存知と思いますが、建主というのはひとつひとつ選んでいく作業の繰り返しです。SDGsを考えて道産素材のウッドファイバーを使った断熱剤など、出来るだけ環境に配慮したものを選択しています。また現病院も手がけてもらった建築士さんにお願いしているので、木のぬくもりとおしゃれでくつろげる今の雰囲気は残していく予定です。そして病院面積は約2倍になり、小動物用CTの導入など医療設備もより充実させていく予定です。いつになるやらの新病院ですが、お引越し後のポックル動物病院もよろしくお願いします。

~オマケ~
洗剤比較検討会をひっそり実施中。

環境に優しく、糞尿汚れを落とす力、動物に強すぎない香り、コスト、入手しやすさ、を全て兼ね備えた洗剤選手権!今のところ、緑の魔女が有力候補です。動物病院にぴったりのオススメ洗剤、あればぜひ教えてください。

 

この記事を書いた人

獣医師 伊村晶子
獣医師 伊村晶子
ポックル動物病院が、地域の人に愛される病院となっていけたら嬉しいなと思っています。ポックル動物病院を通じて、動物のため、そして飼い主様のためにお力になりたいです。

関連記事

  1. 獣医師国家試験ってどんな試験?

  2. 猫を飼いたくなったなら

  3. 初めての実習生

  4. うさぎの爪切りは必要?

  5. アリさんありがとう

  6. 児童動物画コンクール展示会のお知らせ

最近の記事

PAGE TOP