ポックル動物病院 7周年セミナー

すっかり雪が溶けて、春になりましたね。
先日、ニセコで今年のスキー滑り納めをしてきました。
春になってスキーには行けなくなりますが色々な楽しみや出会いがあるこの季節はやっぱりいいですね。

さて先日、かねてより告知していましたポックル動物病院7周年&移転記念セミナーを行いました。
今回は「デグーとの幸せな暮らし方」「どうぶつびょういんでまなぼう!」というセミナー2本立てで行いつつ、内覧会も一緒に実施させて頂きました。

まずはデグーセミナーについて。
私自身がデグー大好き人間なので企画したのですが、さすがにマニアックすぎたか?というくらい参加者が集まらず(笑)、実は内心ドキドキしていました。
当日になってみれば同じくデグー大好きな飼い主さんにお集まり頂け、ホッとした次第です。
一生懸命話していたらいつの間にか制限時間ぎりぎりまでなってしまい、終わるのかドキドキしました・・・
セミナーに参加頂いた方々はセミナーなんか受ける必要あるのか?ってくらいの猛者ばかりでしたので、喜んで頂けるか不安もありつつ、結果としては話していた私が一番楽しませてもらいました。

デグーセミナー
スタッフのころちゃん
小動物専用CT

そして蓋を開けてみれば、一番の人気だった子供向けセミナー「どうぶつびょういんでまなぼう」。
実に10組以上の親子にご参加頂きました。
今回当院では「命を大切にする社会」の実現に向け、子供達に「いきもの」「いのち」について知ってもらうべく企画しました。体の仕組みからはじまって、動物の「けつえき」を顕微鏡でみたり、「しんぞう」の音を聴診器で聞いてもらったり。
当院のユニフォームや白衣を着たちびっ子たち。きらきらした目で一生懸命顕微鏡をみている姿、聴診している姿、とても素敵でした。中には獣医さんになりたい!という強い意思を持ったお子さんも。
ポックル動物病院やこのセミナーが少しでも、子供達が何かを感じて何かを考えるきっかけになってくれれば嬉しいと思います。

みんな一生懸命

小さなじゅういさん達、みんな集中してお話をきいてくれました

あべせんせい

血液をみてみよう、ということで顕微鏡をつかってお勉強!

さわだせんせい

スタッフも楽しんで教えさせてもらいました!

これからも、飼い主さんや子供達に少しでも貢献できるよう、色々な企画を行って行く予定です。
移転して新しくスタートしたポックル動物病院をこれからも宜しくお願いします。

この記事を書いた人

院長 伊村啓
院長 伊村啓
動物病院は、飼い主様と一緒に、大切な家族である動物たちの幸せを考え、不安や苦しみを解消する場です。検査もただ行えば良いという訳ではありませんので、必要な理由をきちんとご説明した上で進めていきます。筋道を立て、とにかく分かりやすく説明する事には特に力を入れています。

関連記事

  1. 新型コロナウイルス ペットへの影響

  2. ワンワンしつけ第3弾☆お座り・伏せを覚えよう!!

  3. さよならとらえもん

  4. あけまして2017

  5. フェレットのお風呂

  6. 当院初の患者さん

最近の記事

PAGE TOP