ホワイトデーの贈り物

お久しぶりのキンカチョウ、シオちゃんゴマちゃんです!
前回2016年のはじまり、白いものが!!と卵にウキウキしていましたが、シオちゃんが割ってしまったり
温めなかったりと失敗を繰り返していました。
時間がたってシオちゃんゴマちゃんの共同作業~♪でやっと上手に抱卵を。
スタッフみんなで優しく見守り、ちょっと忘れかけていたころにヒョイっとのぞくと…   あれ?
う、産まれとるーーーーーーー!!3月14日のホワイトデーのことでした。

5日後の写真がこちら。
上を向いて口をあけている雛たちに、ゴマ&シオはちゃんとさし餌をしてあげていました。

10日後にはみるみる毛が生えてきました。
一気に大きくなってきました。

そして現在、生後1カ月半。
すっかり毛は生え揃い、自分で飛び、餌を食べ、キンカチョウらしく嘴に少しづつ色がついてきました。

名前は『のり&たま』に決定!
写真左の黒が多い方がのりちゃん、右がたまちゃんです。
新たなポックルファミリーをよろしくお願いします。

この記事を書いた人

看護師 山田
看護師 山田
看護師長として責任もありますが、やりがいも感じています。スタッフ全員が働きやすく、暖かい雰囲気の職場を目指しています。年齢関係なく話しやすいフレンドリーな師長を目指して頑張りたいと思います。

関連記事

  1. 甲羅干しって?

  2. それってモフモフな島!?

  3. 横浜小鳥の病院

    小鳥の病院を見学させて頂きました

  4. 小鳥の怖い病気『PBFD』

  5. ウロコインコの大腿骨骨折手術

  6. 年末年始診療のご案内

最近の記事

PAGE TOP