ちゅ~る、ちゅ~る♪

ピクミンシリーズを集めたくなっている愛玩動物看護師の三上です!
先日はクレーンゲームで黄ピクミンを、新人の長谷川さんにGETしてもらいました(*´꒳`*)♡
(2個GETしてお揃いです笑)

さてさて、今回はタイトルの通り…
「ちゅ〜る」に関してのお話です!

「ちゅ〜る」といえば
「ちゅ〜る、ちゅ〜る、CIAOちゅ〜る♪」で有名な、いなばさんのCMが印象的ですよね。

一般的なイメージとして、”ネコちゃん用”って思ってる方も結構いらっしゃるのではないでしょうか??

実は「ちゅ〜る」は”ワンちゃん用”も発売されています!
「Wanちゅ〜る(ワンチュール)」のCMも時々見かけますよね!

同シリーズの中には、”おやつタイプ”の物と、”総合栄養食”として売られている物をよくペットショップなどで見かけます。

普段は”おやつ、ご褒美”として…
食欲がない時は総合栄養食のちゅ〜るを”ご飯”としても使えて、気軽に購入が出来るのも嬉しいですよね^ ^

そんな「ちゅ〜る」シリーズの中に、
“動物病院専用ちゅ〜る”があるのをご存知でしょうか??
あまり聞き慣れない方も多くいらっしゃるかもしれません。

当院でも、前々からディスプレイはしていましたが、
購入されるのはネコちゃんの飼い主様の方が多い印象でした₍^. .^₎

そして今回なぜ「ちゅ〜る」のお話をするのか??

それは我が家のパピヨン12歳「クロスくん」の体験もあり、是非皆さんにも知ってもらいたいと思ったのです。

元々は低アルブミン血症で治療中だったクロスくん。年齢が上がるにつれ、やはり腎臓の数値も少しずつ高くなってきていました。

腎臓の数値が悪くなるとどうなるのか?
まずは飼い主様がよく悩む「食欲不振」の症状が出てきます。

ひどい時は1日1食分を食べるか食べないか。
食べる量が少ないせいか便が緩くなったりする。
体重がみるみる落ちていく。
それでも薬は飲ませないといけない(涙)

こんな負の連鎖のような状態に…。

そんな時に試してみたのが「犬用ちゅ〜る」!
それがこちら↓

「エネルギーちゅ〜る」
「エネルギーちゅ〜る(低リン 低ナトリウム)」
「投薬用ちゅ〜る」
の3種類です。

どれも”とりささみ”の味で、好みだったのか食欲が無かったクロスくんも、すぐに食いついてくれました!

ちなみに「投薬用ちゅ〜る」にはお薬も混ぜてあげてみましたが、バレずに飲んでくれました!
これは投薬のストレスも減りそうです。
(粉末タイプで量が多い、腎臓用サプリメントなども試しましたが、とっても良さそうです)

↑サプリメントを混ぜたちゅ〜る

ちゅ〜るを食べた後、もっと欲しいと催促もありましたが…
食欲が出始めたのか、その後はもともと食べていたカリカリフードも食べ始め、これには飼い主もビックリ。笑

「こんなに食いつきが良いなら、食欲のないワンちゃんの飼い主様にもっと試してほしい!」
そんな風に思って、今回は当院に置く”動物病院専用ちゅ〜る”の種類を増やして、ご紹介しようと思います!!

ワンちゃん向けには、先ほどクロスくんのお話で紹介したこちら!

「エネルギーちゅ〜る」
「エネルギーちゅ〜る(低リン 低ナトリウム)」
「投薬用ちゅ〜る」
全て”とりささみ”

ネコちゃん向けにはこちら!

「エネルギーちゅ〜る(とりささみorまぐろ)」
「エネルギーちゅ〜る(低リン 低ナトリウム)(まぐろ)」
「投薬用ちゅ〜る(とりささみorまぐろ)」

“エネルギーちゅ〜る”は、他のものに比べカロリーが2倍!!
“低リン低ナトリウム”のちゅ〜るは、カロリーが2倍な上、心臓や腎臓が悪い子にお勧めです♪
“投薬用ちゅ~る”は粘土が3倍で、薬を覆いやすくなっています。また1本あたり6kcalのため、カロリーを気にしている子も使いやすい物となっています!

それぞれ1本90円(税込99円)からお買い求め頂けます。

まとめ買いしたい!という飼い主様に向けて、5本セット400円(税込440円)も準備しています。こちらは1本あたり10円お得になります♪
まずは1本試してみませんか??

現在、在庫はしていませんが、ワンちゃんには

こちらのポケットタイプのちゅ〜るも人気が高いそうです^ ^

また当院では投薬補助用に
「MediBall(メディボール)」も販売しています。

ワンちゃん用↓

「ビーフ味」「チーズ味」「ササミ味」の3種

ネコちゃん用↓

「ササミ味」「かつお味」の2種

それぞれ1袋750円(税込825円)となっております。

飼い主様と、ワンちゃんやネコちゃん、お互いにとっての、投薬のストレスが少しでも減らせるように。投薬の時間が少しでも楽しく、幸せな瞬間になるように、是非一度お試しいただきたいです!

ここからは個人的な意見にはなってしまいますが…
ネコちゃんは普段から「ちゅ〜る」を食べることが多く、食欲が落ちても「ちゅ〜る」だけは食べるという子が多い印象です。
そのため、投薬で「ちゅ〜る」を使っても”おやつ”として食べてくれます。

それに比べて、ワンちゃんは普段から「ちゅ〜る」を食べることが少ない印象にあるため、食欲が無い時にあげても、食いつきにくい事があるかもしれません。

そこで試してもらいたいのが、食欲のある元気な時に「ちゅ〜る」を”おやつ”としてあげておく事です!

時々で構わないので、食べさせておく事で、食欲低下時や、投薬時に、ワンちゃん自身も”おやつ”としての認識があるため食べてくれる可能性が高くなります♪

コミュニケーションの一環としても使用できて、あのペロペロしているかわいい姿も見れて、一石二鳥です(*´꒳`*)♥

購入希望の方は、スタッフや受付までお気軽に、お声がけくださいね!

この記事を書いた人

愛玩動物看護師 三上
愛玩動物看護師 三上
治療中のパピヨン2匹と暮らしています。
高齢になりますが、毎日お薬を飲みながら頑張ってくれています。
飼い主様に寄り添い、ちょっとした不安や心配事でも、気軽に相談していただける動物看護師になれるよう努力します。

関連記事

  1. 狂犬病ワクチン、なぜ必要なの?

  2. 新人さん☆いらっしゃい!

  3. 猫の熱中症について

  4. 猫ちゃんの皮膚糸状菌症

  5. サラツヤのひ・み・つ

  6. チェリーアイのバーニー君

最近の記事

PAGE TOP