おすすめ☆動物も冬のスキンケア

雪のちらつく札幌、空気も冷えて乾燥しがちな冬がやってきました。
冬はリップクリームやハンドクリームを使う方も多いと思いますが、毛におおわれた動物のお肌も乾燥していないかチェックしてあげてくださいね!
毛をかき分けるとフケが出てきたり、毛の薄い腹部などの皮膚に白い筋が浮いて見えたりする子は要注意です。
またこれまで痒みに悩まされたことのあるわんちゃんは是非冬に保湿をしてあげてくださいね。
環境中のハウスダストや草や花粉などに反応してしまうアレルギー(犬アトピー性皮膚炎)のわんちゃんは、冬は症状が良くなるのですが、ここで保湿をしっかりすることが大切です。犬アトピー性皮膚炎の子の角質は生まれつきとても薄く、皮膚から水分が蒸散しやすいため乾燥しやすくなります。乾燥することで皮膚を正常に保つことができなくなり、細菌感染などを起こしやすくなってしまうので、今からの保湿で予防していきましょう!
今日はわんちゃん、そしてねこちゃん、うさぎさんにもおススメのスキンケア用品をご紹介します。
まずは特にわんちゃんにおすすめのラインナップ☆
エルミドラスプレー、ヒュミラック、オーツダーマルカームはスプレータイプの保湿剤です。
毛をかき分けながら、皮膚に向けてたっぷりかけて、軽く手で押してなじませてあげるのと効果的です。
スプレーが苦手な子には泡で出るアフロートのフォームタイプがいいと思います。
アフロートモイスチャライズやヒュミラックは、シャンプーの最後に薄めてかけ流すことで、全身の保湿をすることができます。
少し痒みのある子の乾燥対策にはオーツシダーマルカームが人気です。カラス麦から抽出した天然成分で痒みを抑えてくれます。オーツシャンプーや流さない泡シャンプーなどのシリーズもありますので、一緒に使うとより効果的です。
どれがいいか悩んでしまう時はお気軽にご相談くださいね。

ねこちゃんでも使えるスキンケアとしておすすめの泡シャンプーと保湿が、ペプチベットソリューションフォームとエルミドラスプレーです。ペプチベットには抗菌効果もあり、薬用シャンプーが頻繁にできない子にもぴったりです。
エルミドラスプレーは皮膚だけでなく、毛づやまで良くしてくれるのも嬉しい効果です。

またこの他にも、部分的な乾燥対策には、高濃度セラミドを含むスポットタイプのダームワンがおススメです。
1本たった2㎖の使い切りタイプ、垂らして指で塗り込むのが効果的。頻度は週1回くらいで使用します。
わんちゃんだけでなく、ねこちゃんにも使っていただけます。

それから肉球やお鼻、肘などの皮膚が硬くなってしまったり、ひび割れてしまう子にはバイオバームというクリームも好評です。
必須脂肪酸やオーガニックオイルが皮膚に栄養を与えてくれます。1日2,3回塗り込んでもらうと、皮膚が柔らかくなった!と実感される子も多いようです。

こちらはうさぎさんにも使える泡シャンプー、エッセンシャルムース。
犬と小動物用という珍しい商品です。
うさぎさんのお尻周りや手足など、部分汚れが気になる子におすすめです。
汚れが取れるだけでなく、エッセンシャルオイルによる脱臭作用、保湿効果もあるそうです。

最後に保湿は外からだけでなく、内側からも。という商品、アンチノール。うちのぼたもちも関節トラブルから継続してますが、皮膚も調子いいかも~♪ ω-3脂肪酸による抗酸化作用でアンチエイジング。小指の爪ほどのカプセルですが、飲むのが苦手な子やビーフアレルギーの子はカプセルに楊枝を刺して、中の液体をフードにかけてあげてもOKです。

いかがでしたか?この冬はぜひうちの子にぴったりのスキンケア、探してみてくださいね!

この記事を書いた人

獣医師 伊村晶子
獣医師 伊村晶子
皮膚科認定の資格取得に向けて勉強中。子供たちに命の大切さを伝える活動もしています。ポックル動物病院も私自身も、動物と飼い主様のお力になれるようずっと成長し続けていきたいと思います。

関連記事

  1. かさぶたや湿疹に要注意~わんちゃんによくある皮膚病~

  2. ワンワンしつけ第1弾☆トイレ問題!

  3. 黒猫は不幸の象徴か、はたまた?

  4. 介護セミナーに行ってきました

  5. 北小獣年次大会2018看護師セミナーに参加して

  6. もこもこの歴史

最近の記事

  1. 猫の寒さ対策

    2022.10.27

PAGE TOP