うさぎのボディランゲージについて

皆様こんにちは!ブログ2回目ということで少し緊張気味の秋山です。

今回は題名にも書かれていますが、うさぎのボディランゲージ(しぐさ)について軽くお話していこうと思います。

うさぎのボディランゲージ(しぐさ)から気持ちを読み取ってあげるともっともっとうさぎの魅力に気づけるかもしれません!

☆幸せと感じているときのボディランゲージ☆

その場でジャンプ・ひねりジャンプ・ダッシュ

本当に楽しくて仕方ないときや喜んでいるときにはかなり高く飛んだり、空中で体のひねり技を出したり、頭を振りながらジャンプしたりかなり激しめに喜んでいる感情を示してくれます。

ダッシュすることもありますが、狭いところでは危険なので気をつけてください。

リラックスモード

お腹をぺったりと床につけ、足を投げ出して寝ている姿はうさぎのリラックスモードで、

ときには仰向けになって寝たり、大きなあくびや伸びを見ることもできます!

↓ 私の家で飼っているうさぎさんですが伸びすぎてあざらしみたいになってます笑

☆警戒・不満を感じているときのボディランゲージ☆

足だん

うさぎが不満を感じているときの有名な行動は、足ダンといわれる足をダンダンと踏み鳴らすしぐさで、

野生のうさぎだと仲間に危険を知らせる行動になりますが、ペットのうさぎで足だんしている場合は不満に感じているときです。

注意を引こうとしているみたいですが、反応しないようにすればだんだんしなくなります。

警戒

うさぎは聴力がとても優れていますので、後ろ足で立って耳を立てながら周囲を見渡しているときは警戒しているときです。

ですがおやつをおねだりするときも同じポーズになります!

立ち上がる姿が可愛くてついついお菓子をあげすぎてしまいそうになります、、、(-_-;)

このようにいろんなボディランゲージの意味を知ることでペットとより近い関係にもなれますし観察してあげることで小さな変化にも気づくことができるので、

もし体調不良など気づきましたら早めのご相談をお願いいたします!

この記事を書いた人

受付 秋山 莉央

関連記事

  1. ウサギの後肢麻痺

  2. 小動物専用CTを導入しました

  3. 5周年記念イベントのご報告

  4. ウサギの脛骨骨折

  5. ウサギさんの盲腸便

  6. 爪切りだけでも動物病院へ!

最近の記事

PAGE TOP