「ポックル動物病院」が産まれたワケ

動物病院の名前を決めるのには、とても長い時間がかかりました。
名前や地名といったありきたりなものは避け、私達らしく、みんなに覚えてもらいやすい名前にしたいと、あれこれ案を出し合いました。

ところが。
すでに日本に動物病院は1万軒近くあり、簡単に思いつく名前の病院はたいてい存在するのです。各国の言葉でピンとくるものはないか、あれこれ案を出し合うものの、考え過ぎてわからなくなるばかり。
最終的に、2人が気に入った4つに絞り、フェイスブック上で投票をしていただきました。

それが、「ポックル動物病院」誕生の経緯です。

この名前は、私達の愛する北海道のアイヌ伝承に出てくる「コロポックル(コロボックル)」から頂きました。コロポックル、とはハスの葉の傘を持った小人の姿をした妖精。小さな動物たちの小さな仲間でありたいという思いがこもっています。
病院のロゴもそのイメージに動物を加えて可愛らしく作っていただきました。

こうして、多くの人に意見・協力をいただきながら、開業というスタート地点に近づいている事を嬉しく思います。

いろんな立場の方にアドバイスをいただく度に、気付かされることがあります。
人の意見に流されるな!言う人もいるかもしれませんが、私たちはご意見大歓迎です。
病院を作るというのは、ひとつひとつ、自分たちで決める作業の繰り返しです。
既存の病院や企業で働いていた方がひょっとしたら楽なんじゃないか・・・?と思うこともありますが、作りあげる喜びを少しずつ感じるようになった今日この頃。

たくさんの人に愛される、アットホームな動物病院を目指して頑張ります。

関連記事

  1. 手稲区ポックル動物病院の挨拶

    あけましておめでとうございます

  2. 内覧会の準備中

  3. ぼたもち成長記②さんぽ

  4. 世界一周動物巡りから開業へ

  5. ★開院日決定★

  6. 劇的ビフォー(アフター)

最近の記事

PAGE TOP