★開院日決定★

大きな窓にこだわったポックル動物病院の待合室(受付から見たところ)。ついに昨日、内装のレイアウトがほぼ完成しました。まだあちこちむき出しですが、各部屋が出来上がると、かなり動物病院というイメージができます。

今週の打ち合わせでは、ほぼ予定通りの工程できているので3月3日には医療機器の搬入ができるとのこと。その後、施主検査、美装、手直しに数日、細かい備品の設置。ということで、6日には病院としての体裁が整いそうなので、内覧会を7日(土)、8日(日)の2日間行うことにしました。内覧会の目的は、普段どうなってるのか見る事のできない舞台裏を公開することで、ポックル動物病院を知ってもらうこと。そしてスタッフや私達のことを知ってもらうこと。たくさんの人が気軽に集まってくれるような楽しいイベントなど内容を考えているところです。
←ちなみに現在の診察室はこんな感じ。ここから奥へつながる処置室やレントゲン室、オペ室や入院室まで公開予定です。

その後数日、受付、レジ回り、機器、一通りの診察デモなどの予備日を設けて、正式な開院を3月12日(木)と決めました。
あと1カ月、間にあうのか不安になってきます。
余裕かなと思っていたけれどいよいよ準備が大詰め。ホームページの仕上げ、電話やネット、クレジットカードの手続き、診察券、薬袋、カルテや各種用紙作り、レジや棚やユニフォームやカーテン注文、チラシ作りと広告掲載の内容決め、動物保険の窓口申請…やることが盛りだくさんです。
来週から外装工事も始まるそうです。このベールが取れる日にはどんな動物病院の姿が現れるのか、今から楽しみです。

関連記事

  1. 犬の腹部超音波検査

    家族総出の機器選び

  2. 世界一周動物巡りから開業へ

  3. 札幌市手稲区を選んだワケ

  4. 「ポックル動物病院」が産まれたワケ

  5. 歯医者から動物病院へ

  6. 皆様の「ほっ」のために。

最近の記事

PAGE TOP