子猫ちゃんの肺炎 pneumonia in a kitten

遠く倶知安町から子猫ちゃんがやってきました。

Colinちゃん、ペルシャのかわいらしいチンチラ。ただ、来院したときにはひどく苦しそうな呼吸をしていました。

1週間前に鼻水がでて、それからどんどん状態が悪くなってきたとのこと。
特に昨日から状態が悪化しているようでした。

すぐにレントゲン検査を実施したところ、肺野がかなり白くなっていました。
肺炎を疑い、酸素吸入と保温・加湿、抗生剤の投与、ネブライザー治療を行いました。

肺炎を起こした場合、脱水を起こすと治癒を邪魔されてしまいます。適切な補液、栄養補給も必須です。
Colinちゃんの状態は3日間の治療でかなり改善しました。
元気になった姿を見て、心から喜んでくれた飼い主さんの笑顔がみられる、こんなにこの仕事をやっていてうれしい事はありません。
飼い主さんは海外の方でしたので、英語での診察をさせてもらいました。
決して流暢には話せませんが、海外の方の力になれるのであれば喜んでお手伝いします。

Colinちゃんのいなくなった入院室はとても寂しく感じますが、また元気な姿を見せに来てくれるのを楽しみにしています。cat in a ICU

A kitten came to our clinic from Kutchan-cho.

Colin is a so cute male Chinchilla persian. His breath was very shallow and rapid.

According to X-ray examination, we suspected pneumonia.
We gave antibiotics and oxygen to him, kept him in a warm room, did a nebulizer therapy.

A dehydration make pneumonia worse, so it is necessary to give some fluid and food.

After 3 days therapy, his condition got better.
The owners looks very happy to see him.
We couldn’t be happier !
The owners are from foreign countries, so we did medical exam by English.
Our English is not enough, but we will be glad to help people from different countries.

We are looking forward to seeing Colin again!

この記事を書いた人

院長 伊村啓
院長 伊村啓
動物病院は、飼い主様と一緒に、大切な家族である動物たちの幸せを考え、不安や苦しみを解消する場です。検査もただ行えば良いという訳ではありませんので、必要な理由をきちんとご説明した上で進めていきます。筋道を立て、とにかく分かりやすく説明する事には特に力を入れています。

関連記事

  1. 猫ちゃんを探しています

  2. 骨折猫のモグちゃんのお話(手術画像あり)

  3. 「予防は治療に勝る」 ~エラスムス~

  4. イベント開催します☆

  5. 飲み込んだおもちゃ、どうなるの?

  6. 転ばぬ先の…

最近の記事

PAGE TOP