フェレットの飼育に必要な物について

こんにちは!いつも元気に自転車通勤で運動を心がけております、受付・動物看護師の吉村です。
お盆が明けてみなさまどのようにお過ごしでしょうか?
少しずつ涼しい時間が顔を出して、心地良い風を感じることも多くなってきました!

さて、フェレットblogの2回目は飼育に関してのお話です。

飼育に必要なものといえば、何が思い浮かぶでしょうか。
フェレットを飼っている方はご存知かと思いますが、これからフェレットをお迎えしたいと思っても何から準備をしたら良いのかわからない・・・ということがあると思います。
そこで!今回はこっそり我が家で使用しているものをご紹介するので、これからフェレットのお迎えを検討している方々の参考になれば幸いです。

それでは、我が家で使っているものをご紹介したいと思います。

 

①ケージ(お家)
 
フェレットのお家には色んな種類がありますが、左の写真のケージは主に、赤ちゃんの時に使っていたものになります。今は登って脱走を試みてしまうので、右を使うことが多いです。多頭飼育できるくらい広いです。扉をちゃんと閉めておけばまず脱走できないのでオススメです。

②ごはん、ウォーターボトル

我が家ではこの『フェレットプラスダイエットメンテナンス』か、『フェレットセレクションパフォーマンス』などをあげています。

ウォーターボトルは小動物用の『アクアチャージャー』や『マルチボトル250』あたりがちょうど良いサイズと思います。

 

③トイレ
フェレットはキレイ好きです。大きめで気持ち良く用を足せるトイレを準備しましょう!
写真は『フェレット・フィットパン』というトイレです。トイレの砂は、誤飲することがあるので固まらないタイプを選んでください。
ちなみに、我が家はこの『フェレットリター』を使用しています。

 

 

 

④ハンモック
もぐったり、隠れたりするのが大好きなので、体の大きさや気温、好みに合わせて用意してあげましょう。

 

 

 

 

⑤持ち歩き用ケース、カバン
そして!忘れがちだけど、忘れてはいけないのがこちら!小型犬用キャリーケースやバック、リュックなど色々な種類があります。我が家にあるのは写真の3種類、小型犬用キャリーとショルダーバックとリュックです。
ショルダーバックとリュックはL・I・P(リップ)というブランドのもので、内側から開けられないファスナーを使用しているので安心です!

持ち歩きのケースは、移動方法や状況に応じて選ぶと使いやすいです。
自転車で病院に行く時はリュックがとても便利でした。

 

 

 

いかがでしたか?以上が最低限の必要なものの例です。紹介した商品は参考になれば幸いです。
他にも、冬には冬用のハンモックやふとんが、お風呂に入れるにはシャンプーが…他にも、必要なものはたくさんあります。笑

次回はもう少し掘り下げて、フェレットライフに必要なものをお伝えできればと思います!

 

 

私はいつも受付におりますので、フェレットのことでも他の動物ちゃんのことでも、ご相談があればいつでもお声をかけてください!

関連記事

  1. ポックル締めくくり2018

  2. 買うより助ける選択を

  3. おしっこが詰まると…

  4. フェレットの腎癌

  5. 「予防は治療に勝る」 ~エラスムス~

  6. ワクチンのアレルギー、うちの子は大丈夫?

最近の記事

PAGE TOP