歯磨きに挑戦するにゃ!

こんにちは!年があけて1月も下旬に向かって時間が経つのが早いなぁと思っている看護師の阿部です。
さて、今日は飼い猫のユオくんの挑戦をお話させていただきます!

猫ちゃんで歯磨きをする習慣をつけたいと思う方はいらっしゃいますか?

私は自分が飼った猫は歯磨きできる猫に出来たらなぁと密かに企んでいました。

しかし、猫の歯磨きやお口をみることも嫌がる猫ちゃんはたくさん。

嫌がる子は無理せず、なめさせるタイプのものや、飲ませるタイプのもの、水に混ぜるタイプのものなど、いろんなデンタルケア商品がありますので、ご相談くださいね。

ユオくんはなんでも遊び道具にする子なので、歯ブラシで遊ぶかな??と思い誘ってみたら誘いに応えてくれました。

その様子がこちら

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/lWeVw7AvD1U” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

にYoutubeのコードを入力してください

まだシャカシャカと歯は磨けないですが、歯ブラシをそんなに嫌がらないでやらせてくれるのは嬉しい限りです。

そして、歯ブラシの次はこちら!

 

歯磨きペーストーっ♪(ドラえもん風)

・4種類の味がある(チキン、シーフード、バニラミント、モルト)

・指につけて舐めさせるだけでもOK

※直接歯につけて舐めさせることが出来れば上出来です!

猫ちゃんもデンタルケアをしないと口臭が出てきて、歯石もたくさんつき、酷くなるとお口が痛くてご飯が食べれないという状況に陥ることがあります。

そこまで酷くなってしまうと、病院で全身麻酔をかけて、スケーリング、抜歯などしなきゃいけなくなります。

院長のおうちのとらえもんも昨年、麻酔をかけて歯の処置をしました。

うちの子大丈夫かしら?と心配がありましたら、来院してみてくださいね。

ユオくんはこれからも歯磨きに挑戦していきます!頑張るにゃっ!

 

※わんちゃんのデンタルケアに有効なガム、オーラベットの紹介はこちら
※わんちゃんの歯磨きの仕方はこちら

この記事を書いた人

看護師 阿部
看護師 阿部
ポックル動物病院ではいろいろな動物を診るので、その動物にあった治療の手助け(補助)が出来ればと思います。飼い主さんが不安な事やわからない事などを気軽に話せるような看護師を目指しています。

関連記事

  1. 動物の投薬難しいですよね…

  2. 北小獣年次大会2018看護師セミナーに参加して

  3. 実は危険が潜んでいる…?

  4. 冬に気を付けたい泌尿器疾患

  5. 5周年記念イベントのご報告

  6. ペットの名前あれこれ

最近の記事

PAGE TOP