手稲は犬飼いの天国?

手稲山の雪も大部分が溶けて、緑が濃くなってきました。

出勤で自転車に乗ることがなくなり、外に出る機会がぼたもちの散歩だけ、という日が多くなってしまいました。
散歩するようになって分かったのですが、当院の周辺はワンちゃんの飼い主にとってはかなり恵まれた環境です。
本日はその恵まれた環境の一部をご紹介させていただきます。

まず外せないのが前田公園。maeda park dog
当院の石狩手稲通をはさんだ向かいにあるショッピングモールの裏側にある公園です。
ついこの間までいろいろな花が咲いていたのですが、緑に包まれた公園へと変わってきました。
私たち(ぼたもち含む)のお気に入りは、この公園にある小さな丘。
朝には手稲山を眺めつつ、夜には月を眺めつつ、一人と一匹でぼんやりするのが日課となっています。

続いては軽川。
当院から東へ5分ほど歩くとこの川の土手に突き当たります。
なんと言ってもこの道の醍醐味はその抜群の展望。朝の手稲山を眺めながら、この道をジョギングするだけで気分がすっきりする気がします。
しかし、一番のおすすめは夜。
夜になると、札幌市内とは思えないほど静かで、川の音、葉っぱがゆれる音をゆっくり聞きながら歩く事ができます。
ただし本当に暗いので女性にはお勧めできません・・・。

手稲区にはその他にも前田森林公園や稲積公園など大きな公園があり、犬連れで住んでみて「なんてお散歩場所に困らないんだ!」とびっくりしています。
この環境で動物たちと暮らしていける喜びをかみしめつつ、もう少しだけぼたもち君孝行をしてあげようと思います。

この記事を書いた人

院長 伊村啓
院長 伊村啓
動物病院は、飼い主様と一緒に、大切な家族である動物たちの幸せを考え、不安や苦しみを解消する場です。検査もただ行えば良いという訳ではありませんので、必要な理由をきちんとご説明した上で進めていきます。筋道を立て、とにかく分かりやすく説明する事には特に力を入れています。

関連記事

  1. 高校生の夢、応援します!

  2. 買うより助ける選択を

  3. 北小獣年次大会2018看護師セミナーに参加して

  4. ホワイトデーの贈り物

  5. アジア動物スキンケア検定修了のご報告

  6. 猫の避妊去勢手術について

最近の記事

PAGE TOP