セキセイインコ勉強会をさせて頂きました

突然のどか雪で、筋肉痛の院長です。
日頃の運動不足の解消だと思って、一人頑張って除雪しています。
(時々、駐車場の除雪が途中な事もありますが、どうぞご容赦ください。体力の都合です・・・。)

そんな中、札幌のある動物病院さんでセキセイインコ勉強会をさせて頂きました。

小鳥の中で一番多く飼育されているセキセイインコ。
そもそもどんな生き物なのか?どのように飼育するのが良いのか?
そして日頃小鳥の診療を行う中、多く遭遇する疾患を中心にお話しさせてもらいました。

当院は鳥専門の病院ではありません。seminar of birds
その分、犬や猫の治療と異なる部分を日々意識しながら診療に当たっています。
多くの動物病院さんでは犬猫が主体ですから、「どう違うのか」という事を伝えられるような内容を目指しました。

伝えたい事が多すぎ、時間を結構オーバーしてしまいましたが、皆さん凄く熱心に聞いてくれました。

1羽でも多くの小鳥さんが助かるように、
1頭でも多くのエキゾチック動物が助かるように、
こういった勉強会を継続して行っていければいいなと思っています。

出張勉強会のご要望があれば、喜んでお受けいたします。

それにしても・・・ママさんダンプは腰に来ますね・・・(涙)

この記事を書いた人

院長 伊村啓
院長 伊村啓
動物病院は、飼い主様と一緒に、大切な家族である動物たちの幸せを考え、不安や苦しみを解消する場です。検査もただ行えば良いという訳ではありませんので、必要な理由をきちんとご説明した上で進めていきます。筋道を立て、とにかく分かりやすく説明する事には特に力を入れています。

関連記事

  1. 動物看護師募集!

  2. 外待ちスペースできました♪

  3. 鳥の病理学セミナーに参加しました!

  4. ウロコインコの大腿骨骨折手術

  5. 猫の健康診断って何するにゃ?

  6. 新型コロナウイルス ペットへの影響

最近の記事

PAGE TOP