モルモットの尿道結石

カテゴリー:

IMG_5720

モルモットがトイレできゅーきゅー泣いている。
尿に血が混じっている。

そんな症状が見られたら、ひょっとしたら膀胱内に結石ができているかもしれません。
単純な膀胱炎の症状でもありますが、結石の有無は尿検査やレントゲン検査、超音波検査を行わないと分からないのです。

モルモットはただでさえ神経質な動物。
痛みなどのストレスにより食欲不振を起こしたり、便が出なくなったり、最悪の場合は急死することも。guinea pig ureterolith1

ちゃー坊ちゃんも、初めはトイレで鳴いている、血尿がでる、との症状で来院されました。
調べてみると、膀胱内に4mm大の結石が(右)。
幸い尿はしっかりと出ていたため、しばらく内科療法を続け、そろそろ手術を考えようか・・・というある日。
突然痛がるようになって再来院されました。

その時のレントゲンがこちら。ureterolith2

膀胱内の結石が、ペニスの根元まで移動してしまったのです。
カテーテルで移動させるのは難しいため、急遽手術を行う事に。

ペニスを引っ張り、カテーテルを挿入した状態で結石部分を切開。結石が顔を出してきました。
結石の表面は金平糖のように凹凸があり、尿道の粘膜に食い込んでいました。無事に結石を除去したのち、尿道を縫合していきます。 guinea pig ureterolith surgery きちんと排尿できること、縫合部から尿が漏れてこない事を確認して手術終了です。

しょっちゅう痛みのために鳴いていたちゃー坊ちゃん。手術後からは元気に走り回って快適な生活を送れているようです。

モルモットの結石は多くの場合炭酸カルシウムが原因で、内科療法で溶かす事が出来ません。
そのため手術が必要ですが、予防することが難しく再発してしまうケースもしばしば。
モルモットちゃんが痛みを訴えている場合、痛みから全身状態が急変することもあります。
排尿痛・血尿がみられたら、採尿をした上で早めの受診をお願いします!