メディカルトリミング

カテゴリー:

medical trimming

すっかり寒くなりましたね、我慢できずにストーブをつけてしまう朝が多くなってきました。
この季節の変わり目、ストーブやエアコンでお肌が乾燥してきますよね。はい、私は乾燥しています。
そしてそれは動物たちも同じで、皮膚の状態が変わって何かとお肌のトラブルが起きやすくなっています。
乾燥から脂っぽくなったり、その子によって症状は違います。
当院では皮膚に悩むわんちゃんたちにメディカルトリミングをオススメしています。

今日ご紹介するのは当院でメディカルトリミング第一号、シーズーの姫子ちゃん!before shampoo
姫子ちゃん初診時の状態は、フケ、べたつき、全身に発赤(赤いプツプツ)、かゆみ、臭い、など重症でした。
5年前から悩んでいて、処方食も食べていましたが治らずご家族で長い間苦しんできました。
治療の開始、まずは何が皮膚に悪さをしているのか、姫子ちゃんの健康状態などの原因をハッキリさせてお薬で内側から、シャンプー療法で外側からと進めていきました。シャンプー療法は週1回で。姫子ちゃんは部分的にマラセチアが出ていたため、局所でマラセチアに効くシャンプーを。また全身の皮膚環境を整えるためのシャンプーをセレクトして実施しました。1回目で反応がとても良く、その後からは病院に毎週1回熱心に通っていただいて、そのおかげでお薬の量を徐々に減らしていくことも出来ました。身体に負担なく治療ができるのが、メディカルトリミングの特徴です。
1か月でかなり皮膚状態改善されました。耳や胸部など部分的に赤くなるところはありますが、最初の頃と比べると全然違いますね!after shampoo
飼い主さんからも臭いが減った、痒みもなく夜ちゃんと寝てくれるようになった、ほんとによかったと嬉しいお言葉を頂いてます。

飼い主さんと二人三脚で引き続き治療を続けていきたいと思っています!

トリミングに関する詳細はこちら