札幌 ハリネズミ 診療情報札幌ハリネズミ病院サイド画像ハリネズミはハリネズミ目ハリネズミ科の動物です。ペットとして日本で飼育されているハリネズミは、主にアフリカハリネズミ属のヨツユビハリネズミ。札幌のペットショップでも比較的一般的に見られるようになっています。寿命は6~10年とされています。
非常に臆病で視覚があまり発達していたいことから、よほど慣れた個体でないと驚いて丸まってしまいます。しかし、そっと丁寧に診察する事で、一般的な診察については可能です。またレントゲン検査や血液検査などの詳しい検査も実施可能ですが、麻酔が必要となる場合もあるため、必要に応じてご提案させて頂きます。
音や臭いに非常に敏感な動物ですが、防音対策を施しておりますので、病気の治療中でも安心してお預けいただけます。また飼い始めた際の健康診断や、飼い方や餌などのご相談も承っています。気軽にお立ち寄り下さい。

※院長はハリネズミについて獣医学雑誌にも投稿しています。詳しくはこちら

札幌のハリネズミ、病気の診療内容

一般診療:健康診断、飼育相談・飼育指導
各種検査:血液検査、レントゲン検査、超音波検査、糞便検査、尿検査、皮膚検査
内科疾患:循環器・呼吸器疾患、肝疾患、腎疾患、泌尿器疾患
外科手術:腫瘤切除、眼球摘出、など
その他処置:全身のシャンプー、爪切りなど

以下の様な症状の時はまずご相談下さいhedgehog at pokkurah

下痢・嘔吐をしている
呼吸が速い
元気がなく丸まっている
針が抜けている
フケのようなものが出ている
目が飛び出している

口が閉じられない、ヨダレが出ている
脚を引きずっている

料金目安(税別)
初診料  1000円
再診料  500円
爪切り  500円
便検査  700円~
尿検査  1000円~

diseases of hedgehogsハリネズミの皮膚疾患のページ

ハリネズミの血尿・出血・手術についての記事はこちら
ハリネズミの下痢についての記事はこちら
ハリネズミのペットホテルについての記事はこちら
当院のハリネズミ、こんぺい君の記事はこちら
ハリネズミの眼球突出についての記事はこちら
当院のハリネズミ、こんぺい君が父になった記事はこちら
当院の新メンバー、ハリネズミの黒糖ちゃんの記事はこちら
ハリネズミの下痢に対して食道チューブを設置した症例の記事はこちら

TO TOP