健康診断の 目次10月1日から11月30日まで、当院では「秋の健康診断キャンペーン」を実施します。

私たち人間と違い、動物たちは自ら体調不良を教えてはくれません。

むしろ平気そうに振る舞ってしまうことも多く、病気を持っていても飼い主さんが見落としてしまうこともしばしば。

少し気になるけど、そこまで体調は悪くないし、、、 元気がないけど、年を取ったからだろうか、、、

気になることを、見過ごさないようにしてください!
そういった、「ちょっとした不安」が、病気の早期発見につながるケースがとても多いのです。

当院では、飼い主さんの不安をなくすため、健康診断という形でお手伝いします。

犬、猫だけでなく、うさぎ、フェレット、小鳥の健康診断セットも用意しています。

どのような検査を受けたらいいのか、費用や手順についても、当院のスタッフが丁寧にご相談させて頂きます。
是非一度、お電話にてお問い合わせください。



わんちゃんの健康診断セット

一般コース    ¥5200(税抜):通常7000円:血球計算、生化学19項目が含まれます。
高齢犬コース   ¥10000(税抜):通常15000円:血球計算、生化学19項目、T4検査、GA検査、CRP検査が含まれます。

急に老け込んだ
食欲が減ってきた
食欲があるのにやせてきた
食欲がないのに太ってきた
毛づやが悪くなり、毛が薄くなってきた

上記の症状がみとめられた場合には、高齢犬コースがおすすめです。

※T4:甲状腺機能の検査です。何となく元気が無い、脱毛がみられる、皮膚炎が治らない、などの症状がある場合に特におすすめです。

※GA:糖尿病の予備軍を見つけるのに最適な検査です。
※CRP:体内の炎症があるかどうか、診断できます。

 

半日わんちゃんドック ¥15000(税抜)
午前中にお預かりし、午後にお返しするプランとなります。こちらのコースは、健診報告書(TEAM HOPEによる書式)をお渡しします。画像診断については当日説明いたしますが、報告書は後日の郵送となりますのでご了承下さい。便検査から全身の画像診断まで網羅しています。
聴診、歯科検診、眼科検診、耳科健診、神経学的健診、レントゲン検査(通常6000円)、血液スクリーニング検査(通常7000円)、便検査(通常1500円)、尿検査(通常1500円)、腹部超音波検査(通常4000円)、合計20000円分以上の検査が含まれます。必ず便と尿をご持参下さい。

 

※犬の診療詳細、料金案内はこちら

※わんにゃんドックのブログはこちら

 


 

猫ちゃんの健康診断セット

一般コース ¥5200(税抜):血球計算、生化学16項目が含まれます。健康状態に不安のない子や、若い猫ちゃんではまずこちらのコースで健診を受けられることをおすすめします。

高齢猫コース ¥9000(税抜き):血球計算、生化学16項目、T4検査、GA検査、SAA検査が含まれます。

何となく最近体調が優れない
食欲が減ってきた
食欲があるのにやせてきた
上記のような症状がみられる場合には、高齢猫コースをおすすめします。

※T4:甲状腺機能の検査です。何となく元気が無い、脱毛がみられる、などの症状がある場合におすすめです。
※GA:糖尿病の予備軍を見つけるのに最適な検査です。
※SAA:体内の炎症があるかどうか、診断できます。

半日ねこちゃんドック ¥15000(税抜)
午前中にお預かりし、午後にお返しするプランとなります。こちらのコースは、写真の健診報告書(TEAM HOPEによる書式)をお渡しします。画像診断については当日説明いたしますが、報告書は後日の郵送となりますのでご了承下さい。便検査から全身の画像診断まで網羅しています。
聴診、歯科検診、眼科検診、耳科健診、神経学的健診、レントゲン検査(通常6000円)、血液スクリーニング検査(通常7000円)、便検査(通常1500円)、尿検査(通常1500円)、腹部超音波検査(通常4000円)、合計20000円分以上の検査が含まれます。必ず便と尿をご持参下さい。

オプション:
尿検査セット +¥2000(税抜):院長イチオシのオプション!通常の尿検査に加え、腎臓病の早期発見に有用な「UPC」を測定します。7歳以上の猫ちゃんなら是非受けておいてほしい検査です。

※猫の診療詳細、料金案内はこちら

 



うさぎさんの健康診断セット

うさぎだから、健康診断はできないのでは?と思われている飼い主様。
そんな事はありません。

うさぎさんは、調子が悪くてもそれを隠してしまうため、むしろ積極的に健康診断を実施する必要があります。
特に、5歳をこえている子は、1年に1度は血液検査を含めた健康診断をおすすめしています。
健康面に不安がある場合には、全身のレントゲン検査をあわせて行うことで、病気を早期に診断することができます。

初めて当院を受診するうさぎさんは・・・
初めてセット ¥2500(税抜):健康診断、便検査、切歯・臼歯検診、眼のチェック、腹部触診、爪切りが含まれます。

5歳以上のうさぎさんは・・・
うさぎドックセット ¥5600(税抜):通常7000円:血液検査(血球計算、生化学16項目)、健康診断、切歯・臼歯健診、眼のチェック、腹部触診。

健康状態に不安のあるうさぎさんは・・・
しっかりセット10400円:通常13000円:上記のうさぎドックセットに加え、全身のレントゲン検査を行います。心臓・肺、消化管、腎臓などの異常を検出できます。最も一般的な健診セットです。

 

※うさぎの診療詳細、料金案内はこちら

 


 

フェレットさんの健康診断セット


フェレットさんは、副腎疾患、インスリノーマ、リンパ腫、など特有の病気になりやすい事が知られています。
そのため3歳を超えた子には、最低年に2回、血液検査を含めた健康診断をおすすめしています。
高齢になってくるにつれ、ホルモンの疾患や内臓疾患、心臓疾患が起こる可能性が高くなるので、レントゲン検査を組み合わせた方がよいでしょう。

ただし、かゆみ、脱毛、おなかが張っている、などの異常がある場合には、腹部の超音波検査も必要となりますのでご相談ください。

健康状態に不安はないなら・・・
基本セット: 5600円(税抜):通常7000円:健康診断、全血球計算、生化学検査が含まれます。

一通り調べておきたいなら・・・

しっかりセット: 10400円(税抜):通常13000円:上記検査に加え、全身のレントゲン検査が含まれます。

 


 

小鳥さんの健康診断セット

寒くなってくると、小鳥さんの体調に少なからず変化が出やすくなります。
中には体力や免疫力が低下して、これまでに見られなかった症状がみられる場合もあります。
秋から冬にかけての季節の変わり目には、見た目での変化がみられなくても、健康診断を受けるようおすすめします。

定期的な健康診断には・・・
これだけセット ¥1700円(税抜):身体検査、そのう検査、便検査が含まれます。最低でも半年に一度は、これらの検査を受けられる事をおすすめしています。

基本セット ¥11800円(税抜):通常14700円:血液検査、レントゲン検査、身体検査、そのう検査、便検査が含まれます。内臓系の異常を調べたい場合に行います。

安心セット ¥20560円(税抜):通常25700円:遺伝子検査(PBFD, 鳥クラミジア)、血液検査、レントゲン検査、身体検査、そのう検査、便検査が含まれます。感染症も含め、最も一般的な検査のセットになっています。先住の小鳥さんがいて新しい子をお迎えする際にはこのセットまで検査されることを強くおすすめします。文鳥などのフィンチ類は、PBFDの検査が必要ありませんので、費用が安くなります。

※保定のストレスがあまりにも強い場合や、体調が悪い場合には上記検査が実施できない場合もあります。また、体重が少なすぎる小鳥の場合、採血による検査が実施できない場合もあります。詳しくはご相談ください。

TO TOP