waiting room of Pokkur AH外観 緑と白の看板、そして木のルーバーが目印です。

 

 

 

 

 

受付・待合室
ご来院の際はまず受付にお越しください。

待合室。木の雰囲気を生かし、できる限り飼い主さんと動物たちにリラックスして過ごしてもらえるよう設計しました。

待合室。木の雰囲気を生かし、できる限り飼い主さんと動物たちにリラックスして過ごしてもらえるよう設計しました。混雑時にはお車でもお待ち頂けますので、スタッフまでお声かけ下さい。

当院の受付です。スタッフ不在時には診察券を並べて頂くか、ベルをならして下さいね。

動物ライブラリー。飼育書、漫画、図鑑、動物に関するあらゆる本を揃えています。当院の患者様には貸し出しも行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

診察室
第一、または第二診察室で診察を行います。

主に犬猫の診察をする第一診察室。レントゲンなど画像を見ながらご説明します。

第二診察室、兼超音波検査室。小動物の診療に使用します。

 

 

 

 

 

 

処置検査室
身体の悪い所を見つけたり原因を見つけるための検査を行うスペースです。

デジタルレントゲン装置により、撮影後すぐスクリーンで確認することができます。

スポットケムおよびpocH(ポチ)。血液検査の機械です。炎症や貧血の有無、内臓系の異常を院内で迅速に診断できます。院内で検査を完結させる事ができるため、結果を待たずすぐに治療を開始できます。

血液生化学検査器(ベトスキャン)。ハムスターや小鳥などのわずかな血液で多くの検査項目を測る事ができます。

血液生化学検査器(ベトスキャン)。ハムスターや小鳥などのわずかな血液で多くの検査項目を測る事ができます。

血液ガス測定器(エポック)。血液のpHや酸素・二酸化炭素濃度を測定し、呼吸器疾患などの診断に役立ちます。

血液ガス測定器(エポック)。血液のpHや酸素・二酸化炭素濃度を測定し、呼吸器疾患などの診断に役立ちます。


 

手術室
各種動物の一般的な手術を行います。当院での手術は動物へのストレスを軽減できるよう、充分な鎮痛処置をしています。

手術室です。可能な限り安全に手術を行うため、ガス麻酔器、人工呼吸器、生体モニター、電気メスなどの設備を揃えています。

ラディカル7。血中の酸素飽和度を正確に測定することができます。安全な麻酔や呼吸器疾患では欠かせません。

ラディカル7。血中の酸素飽和度を正確に測定することができます。安全な麻酔や呼吸器疾患では欠かせません。

半導体レーザー治療器。レーザーメスとしてだけでなく、痛みや炎症の緩和、癌治療、傷の治癒促進まで大活躍します。

半導体レーザー治療器。レーザーメスとしてだけでなく、痛みや炎症の緩和、癌治療、傷の治癒促進まで大活躍します。詳しくは下の記事もご覧下さい。

超音波診断装置(ARIETTA60)。心臓検査やがん検査に必須の最新の機械です。ハリネズミやハムスターなどの心臓検査まで可能です。

超音波診断装置(ARIETTA60)。心臓検査やがん検査に必須の最新の機械です。ハリネズミやハムスターなどの心臓検査まで可能です。

 

 

 

 

 

 

 

※半導体レーザー治療についての記事はこちら

入院室
動物にストレスが少ないよう、犬用、猫・小動物用、鳥・エキゾチックアニマル用の3つにわかれています。

犬入院室。防音壁、ドア。エアコン、暖房、ロスナイ完備。処置室から様子を見れる小窓付き。

猫・小動物入院室。中の壁を開けると2つのお部屋を広く使うこともできます。

小鳥、小型げっ歯類(ハムスター等)、爬虫類などの入院室。温度、湿度に配慮しています。

動物専用のICU(集中治療室)です。酸素濃度・温度を管理することで重症例の治療に力を発揮します。

MENIOS COMPACT。動物専用のICU(集中治療室)です。酸素濃度・温度を正確に管理することで重症例の治療に力を発揮します。

 

 

 

 

 

 

トリミング室
皮膚の状態にあわせたメディカルトリミングのご予約も承っています。

ポックル動物病院トリミング室

皮膚病の子や、心臓などに疾患を持った子、老齢な子でも安心です。

TO TOP