ポックルファミリーが増えました

この手のひらサイズのげっ歯類、何という動物かご存知でしょうか?
数カ月前に当院の患者さんから譲っていただいた、デグーという動物。
ただのネズミではありません、とってもよく懐く賢い動物なんです!

トップ画像はまだ我が家に来たばかりの頃、生後2か月齢。
生後5か月となった今もまだ成長を続けており、2倍くらいの体重になりました。
デグーは大きくなっても200~300gくらい、おそらくこの子ももう一回り大きくなることと思いますが、両手にはおさまるサイズです。
名前はころちゃん(いしっころみたいだったので)
ころちゃんのお家はこんな感じです。
degu2
回し車が大好きで、いつも回っています。
そしてたまに砂浴びをするので、飛び散らないよう瓶に砂を入れています。
あとは隠れ家トンネル。
そしてごはんは牧草とデグー用ペレット、お水。
デグーは草食動物なので、牧草をメインに食べて欲しいのですが、ころちゃんはペレットばかり好んで、最初はあまり食べてくれず・・・。現在は牧草の種類をチモシーからオーチャードグラスにかえたら良く食べるようになりました。好みがあるんですね。

我が家に来た時から人懐こく、ケージを開けるとすぐ手に乗ってくるころちゃん。
手の上で、しっかりペレットを握り、カリカリと食べる姿がとても可愛いです。
デグーの寿命は5~8年。飼育方法はそれほど難しくないですし、臭いや鳴き声もそれほど大きくないので飼いやすいペットです。
興味ある方、こちらも参考にしてみてくださいね!
デグーの診療案内ページ

この記事を書いた人

獣医師 伊村晶子
獣医師 伊村晶子
ポックル動物病院が、地域の人に愛される病院となっていけたら嬉しいなと思っています。ポックル動物病院を通じて、動物のため、そして飼い主様のためにお力になりたいです。

関連記事

  1. 動物の投薬難しいですよね…

  2. ハリネズミ生活のススメ

  3. 半導体レーザー、始めました。

  4. 猫は外出が必要?

  5. デグーの円形脱毛

  6. セキセイインコ勉強会をさせて頂きました

最近の記事

PAGE TOP