わんにゃんドックはじめます!

カテゴリー:

IMG_2312

こんにちは、札幌も少しずつ春を感じられるようになってきましたね!
今日は我が家のぼたもち(3歳)、初めてのわんちゃんドックを行いました。
近々、当院の患者さんにもハガキが届くと思いますが、4月から開始予定のわんちゃんドックの第1号として検査を受けました。

これまでも春、秋と検診キャンペーンをやっていましたが、今回のドックは1日お預かりしてのフルコース検査です。小さな異常も見逃さないよう、これまでの血液検査に加えて、レントゲン、便検査と尿検査、身体検査(皮膚、肥満度、体表リンパ節、腫瘤の有無、目、耳、歯のチェックなど)、聴診による心音、呼吸音のチェック、歩き方など神経・筋骨格の検査、そして獣医師からのコメントがついた健康診断報告書が作成されます。

それでは写真でご紹介していきます。
まず身体検査。
IMG_2303 IMG_2306 IMG_2305診察台に乗り、体重測定。ボディコンディションスコアは10段階のうち4と少し細めでした。
体温の測定、そして聴診で心音・呼吸音は異常なし。
目の濁り、分泌物、眼瞼の異常なし。
耳は外耳に軽度の汚れがあるけれど、異常なし。
お口は犬歯と臼歯に軽度歯石があるけれど、歯肉炎はなし。
浮腫、脱水なし。可視粘膜の色も正常。
体表リンパ節の腫れなし。首から腰まで触ってのペインスコアなし。
IMG_2307 IMG_2309次は血液検査です。
2人がかりでおさえられ、観念した様子のぼたもち。
じっと動かずおとなしく採血されました。

続いて台から降りて歩行検査。関節の疼痛、腫脹なし。指の先までしっかりチェック。

IMG_2313最後はぼたもち、生まれて初めてのレントゲン検査。
基本、臆病な性格なので、台の上ではふるえっぱなしでした。
でも胸部2枚、腹部2枚、きちんと撮影できましたよ。
胸部では肺、心臓ともに異常なし。
腹部も肝臓や消化管、膀胱など異常なし。

IMG_2296最後に事前に採取していたおしっことうんちの検査です。
うんちはひとかけらあればいいのですが、ぼたもちくんの1個は大きいですね・・・
便の直接検査、浮遊検査ともに異常なし。
尿検査では比重やタンパクなどの項目を専用ペーパーで検査し、結晶や血球が出ていないか顕微鏡で検査します。

 

IMG_5839こうして報告書が完成(通常は1週間ほどで郵送になります)
ぼたもち、よく頑張りました!
腫瘍とか病気が見つからなくて、ひと安心。

若い子は1年に1回、7歳以上の子は1年に2回が検診の目安です。
わんちゃんドック、ねこちゃんドックは4月~5月まで、キャンペーン価格で受けることができますので、ご希望あればお電話でご予約くださいね。